FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番醜いAV女優・レビュー


lsaj003ps.jpg
  • 品番:LSAJ-003
  • 収録時間: 120分
  • 出演者:
  • 監督:
  • メーカー: ラハイナ東海
  • レーベル: ジャージー青木
  • 発売日: 2010/06/12
  • オッサンじゃありません!れっきとした「女」です!!罰ゲームに、魔除けに、どうぞ。



定価 : 5,250円
⇒ DMMでは 税込3,675円で新品を販売。

得点と総評


総得点=0点……もちろん抜けはしない。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.1人目(38歳独身。B122,W122,H122)=0点……意外とかわいい声で喘ぐ。
  2. 2.2人目・青木さん(38歳独身。B87,W70,H87)=0点……キャンキャン、ヒーヒーと喘ぎまくり。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……主役は女優ではなく、萎えても頑張る男優・岡田一発(おかだいっぱつ)。レンタルでご覧ください。

二つの意味で面白い作品だった。
一つ目はもちろん、パンチのある女優たちだ。パッケージに出ているのは一人だけで、角っこに「2人収録」の文字。一人目がこれだとしたら、表に出ていない二人目はどんなものかと思わずにはいられない。レビュー本文を見てもらえばわかるように、それぞれが違った引きを持っている女優である。


二つ目は男優・岡田一発の頑張り。相手が相手なので何度も萎える。しかし「擬似は決してしない男」岡田は、己を奮い立たせ、2回戦ともなんとか発射までこぎつける。この作品の主役は、女優たちではなくむしろ岡田である。


カラミ自体は、萎えてしまったモノをしゃぶらせる場面が多いが、変態的なプレイはない。ファック以外に、監督と岡田とのやりとりや、女優の特異なキャラクターで笑ってしまうこともあるだろう。
岡田本人が、「買ってはいけない(売れると続編がでてしまうから)」、「レンタルで見なさい」と言っているので、興味のある方は、何も借りる物がない時に手に取ってみてはどうだろうか。



女優について


1人目(38歳独身。B122,W122,H122)
LSAJ003-00.jpg ■ 顔

パッケージに出ているほうの女優。
丸いおばちゃん顔。38歳の割りに老けていると言えばそうだし、年相応にも見える。つまり、年齢がわかりにくいお顔。街を歩いていれば、こういう方にはよく出くわす。道連れに鑑賞に巻き込んだ友人との共通見解としては、めがねを取った顔はそこまで不細工ではない。ただし、カラミが激しくなり顔が紅潮してくると、なかなかなゾーンに突入していく。


■ スタイル

バスト、ウエスト、ヒップとも122センチ(嘘くさいが)という巨漢。
脚にやたらとシミやアザが多い。他の部分はそうでもない。
バストはIカップということである。乳首の位置はかなり下。
お腹は大きな二段腹。


■ 性格

ややクセのある感じ。おしゃべりは上手でなく、もぞもぞとしゃべることが多い。
そんなふうに恥ずかしがりやで寡黙かと思うと、カラミの後に聞いてもないことをベラベラしゃべりだしたりする(プレイ内容欄にて後述)。おそらく照れ隠しなのだろうが。


■ 性技・性反応

喘ぎ声はかわいげで、音声だけ聞いても良いかも知れない。
けなげに男の足を舐めたり、アナルを舐めたりと頑張る。
電マで絶頂し、挿れられてからもよく感じている。騎乗位でガシガシと腰を使うのが驚き。





2人目・青木さん(38歳独身。B87,W70,H87)
LSAJ003-01.jpg ■ 顔

パッケージには出ていない隠し玉、青木さん。
この方も目鼻立ちのパーツ的には、街を歩いていれば出くわしそう。しかし、右目の大きなほくろと、ギラギラした目付きがなんともいえない雰囲気を漂わせている。
カラミ後、中空を見上げ、目を見開いたまま呆然とする顔は、完全にホラーである。


■ スタイル

お腹がゆるんでいるが、熟女としては普通の体型。
お尻や裏モモの肌が荒れている。
聞きたくないかもしれないが、Dカップの胸がカラミではやわらかそうに揺れる。


■ 性格

青木さんも面白い。
いきなり下着姿で男を誘惑するし、気づけば電マでオナニーをはじめている。
監督たちとの会話はかみ合わない、というかきわめて反応が鈍い。しかし、突かれるとキャンキャン、ヒーヒー喘ぐ。


■ 性技・性反応

ということで、カラミではキャンキャン、ヒーヒーと若々しい声で喘ぐ。
フェラは基本的に男が頭をつかんでイラマぎみ。チュパチュパと男のアナル舐め。
セックスでは男が何度も萎えて、途中1時間の休憩もあったりするのだが、青木さんもくじけずに応じているのは素直に見上げたものだと思う。





内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.1人目(38歳独身。B122,W122,H122)=0点(男優:岡田一発、プレイ時間:36分半[13分]) LSAJ003-1.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。

乳もみ→電マで乳首・股間責め→フェラ→挿入
バック→騎乗位→正常位→顔射

プレイ前:

ホテルの一室。監督が女に話しかける。女は緊張している。私服がひどすぎる。
「今までエキストラとして出てもらってたけど、今日は君が主役」
上に乗ったことがない、という女に、騎乗位というのは大事な体位だから頑張って、と後押しする。
そこに、何も聞かされないまま、博多から新幹線でやってきた男優・岡田一発(おかだいっぱつ)が登場。今日の女優さんを紹介された岡田は、一瞬固まってから挨拶。「ちょっと、ちょっと」と監督をバスルームに引き込み、本当にアレなのか、と問う。監督は「これを乗り越えれば岡田一発はさらに大きくなれる」、「いま38歳だけど、20年前を想像して」と言って説得。
プロ男優・岡田は部屋へと戻る。


前戯:

ソファに腰掛けて会話。メガネを取るとかわいいのでは?とメガネを外させる。二の腕を触りながら「いいですね」。おっぱいはIカップらしい。
ベッドに移って、背後から乳もみ。ノーブラ。乳首の位置がすんごい下。Tシャツをまくりあげ、乳首をうにうに。早くも電マを取り出して乳首に強く押し当てると、「あぁ…」と喘ぎ声をもらす。声はかわいい。
パンティのみで四つん這いにして、パンティ越しに電マ責めを続ける。脚にはシミやアザが多いが、他の部分の肌質は悪くない。パンティをきつく食い込ませたり、尻肉を叩きながら電マ。女に手で自分の股間をこすらせながら、スパンキング、電マ乳首攻撃。仰向けにして同様に乳首や陰部を器具で愛撫する。
電マで責められている女の手が、男の股間に伸びる。股間を撫でながら「イキそう…」と性感が高まり、カメラを見ながら「イキそう…、あかん…!」と浅く絶頂。
フェラは小刻みに首を振る。咥えは浅め。足の指を舐めさせ、玉やアナルも舐めさせる。
Iカップでパイズリしてから再びフェラ。咥えていると、喉の奥から「グゥ~」と牛蛙の鳴き声のような音が出るハプニング。ゲップでもしたのか。めげずにフェラを続ける。


本番:

四つん這いにして、パンティの布をずらしてバックで挿入。2年ぶりのセックスに「気持ちいい…」とうわずった声で喘ぐ女。乳も揺れるが、二段腹もたゆたう。パンパンパンパンと、男気を感じる気合いの突き。
全裸になって騎乗位に移ろうとするが、なかなか入らない。というよりも、女が正面にまわってまたがった途端に萎えてしまう。
撮影中断かと思われたが、フェラさせて続行を決断。再びの挑戦も、女の手際が悪く、なかなか入らない。また萎えたところでしゃぶらせ、三度目の正直でインサート。(この間、テロップで女に対して突っ込みまくっている。)
いったん挿入するや、女がガシガシと激しく体全体を上下させる。目をつむって耐える男。女は脚が疲れてスタミナ切れ。
フェラをはさんで正常位。二段腹の間の溝に指を添えながら、小刻みに素早く突いていく。全身が波打つ。女の顔が上気して紅く染まっている。頑張って突き切って、鼻と口元に顔射を浴びせる。
女は2年ぶりのハードなセックスに大汗をかいて疲労困憊。


プレイ後:

女へのインタビュー抜粋。
「(演技してないよ)…、ほんとの自分、ほんとの自分」
岡田のチ○コが大きかったのは認めたが、「もっと大きい人おるよ。やったとき入らんかったもん」と唐突に過去の体験を話しはじめる。
「電マと最後のやつ(正常位)。男の人がイったあとに自分もイった」
腰が抜けたようで、けだるい様子がリアルではある。



2.2人目・青木さん(38歳独身。B87,W70,H87)=0点(男優:岡田一発、プレイ時間:55分半[映像は37分、実際は2時間くらい?])
LSAJ003-2.jpg キス→電マオナニーと責め→フェラ→挿入
正常位→屈曲位→バック→騎乗位→正常位

プレイ前:

今回はとびきりの美少女を用意したと言う監督。しかし現れたのは熟女の青木さん。礼儀正しく、顔のパーツ自体は悪くないのだが、右目の大きなほくろと目付きに迫力がある。
お約束の「ちょっと、ちょっと」で監督呼び出し。監督は「言い忘れていたが、20年前は美少女」と、かましてくる。心が折れそうになっている岡田に対し、「女優さんはやる気まんまん」、「岡田一発は心もチ○ポも折れないの!」とはっぱをかける。


前戯:

ふと気付くと、目の前には下着姿でポーズをとる青木さんが。お尻を振って岡田を誘惑。背中も尻もシミが多い。
そして腕をつかんで、岡田をじっと凝視する。こわすぎる…。おそるおそる唇を重ねる岡田。諦めのスイッチが入り、「いきますかぁ!」と気合いを入れる。
青木さんはつかつかとベッドに向かい、仰向けになって電マオナニーをはじめる。全裸になって自分の股間に電マを押し当てる。その電マを青木さんから奪って岡田が電マ責め。青木さんはおっぱいを揉みながら腰をくねらせて喘ぐ。さらに四つん這いにさせて責め続ける。青木さんの尻をつかんで、クリにギュっと強く電マをあてて追い込む。片脚あげのアクロバティックな体勢で、大きな声で喘ぎまくる。しつこく責め続けて二度ほど絶頂。
1人目と同じく、電マでオナらせながらチ○コをしゃぶらせる。青木さんの顔にまたがり、喉の奥まで突っ込む。青木さんの上体を起こし、頭をつかんでイラマチオぎみの強引なフェラ。苦しそうだが、胸を揉まれると吐息がもれてしまう。
岡田が四つん這いになり、青木さんがアナル舐め。顔に汗を浮かべながら、ぴちゃぴちゃ、ちゅぷちゅぷと懸命に舐める。


本番:

正常位で挿入。胸を揉みながら小刻みに突く。屈曲位でズコズコと激しく差し込まれて喘ぎまくる青木さん。
バックでも反応は良く、良すぎて過剰なくらいの感じっぷり。さて、パンパンパンパンと調子よく突きまくっていた岡田だが、我に帰ったのか急に萎えてしまう。
しばし休憩して戻ってきた岡田は、やけくそなのかテンションが高く、青木さんをお姫様だっこしたりしてはしゃぐ。
しゃぶらせてから騎乗位。キスしたりして頑張って突きあげる。
しかし、正常位に移ったところで、再び萎える。
「二人っきりにしてください」と撮影クルーをいったん部屋から追い出す。
復活して正常位で挿入、バックへ移るが、本日三度目の萎え。
次の復活は1時間後。なんと過酷な…。気合いを振り絞って小刻みに突き続け、顔面に発射成功。
発射後にカメラが寄るが、青木さんは目を見開いて、心ここにあらず。こわすぎる!(最後の写真)



LSAJ003-3.jpg
プレイ後:

岡田へのインタビュー。
「きのう(別の撮影で)やりすぎたからなかなかイケなかった。間が空いていればイケた」
「もっと脅威的なブスじゃないとイケない。美少女なんて勃起しない」と壊れかけの岡田。
監督の「とうとう岡田一発も疑似を使うかと思った」という発言に対しては、「ないです。疑似をいっさい使わない男で通ってますんで」と即答。かっこいい。
途中、青木さんが「私のパンツどこですか?」とフレームイン。笑わせてくれるぜ。

一番右の写真は「くれぐれも買わないように!」と視聴者に訴えかけているところ。売れれば続編を作るという監督。「珍獣ハンターにはなりたくない」と苦笑いする岡田。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

プロフィール

デジまる梅田店

Author:デジまる梅田店
大阪駅前ビルに2店舗を構えるDVDショップ。
TEL:06-6346-7688
在庫2万点以上の通販サイトも運営しております。
http://www.degimaru.com/
・デジまる梅田店(大阪駅前第1ビル2F)
・デジまる梅田プレミアム店(大阪駅前第3ビル地下1F)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

リンク
最新トラックバック
レビュー女優名一覧

やまぐちりこ 藤間ゆかり 周防ゆきこ 相内しおり 青山ローラ(美月リア) 相澤リナ(月本みほの) 和葉みれい 原田明絵 春菜はな 希内あんな 若葉くるみ 七色あん 緋咲アンナ 戸田アイラ 横山美雪 沢本あすか やまぐちりく 椎名くるみ RUMIKA 歩原ひかる 小向美奈子 三村紗枝 雫パイン 坂下梢 大沢美加 宮下リカ 水瀬ちあき 優木夏 今井ひろの 栗林里莉 真梨邑ケイ 葵えり 羽田あい 成海朱帆 希志あいの 松浦ひろみ あいかわ優衣 野波麻衣 きよみ玲 華山美玲 葉山リサ 大空かのん たかなし愛 大橋未久 友田彩也香 桜木ここな 桜木ふうな 冬月かえで 天海つばさ 秋元美由 日向ひかる 葉月しおり 希美まゆ 月見栞 佐伯さき 中山エリス まりか(長谷真理香) 藤本リーナ 木内美保 KAORI 妃悠愛 神條レイカ 桜木凛 ひなた結衣 松山ゆう 鈴木きあら 秋山祥子 小沢真理奈 新井恵 和葉みれい(藤白まき) 北条麻妃 島田陽子 美雪ありす 伊島香織 香月悠梨 彩音まい 伊東遥 西山希 葵つかさ 亜美 黒川きらら JULIA 柚奈りり 佳山三花 哀川りん 岡田真由香 前田優希 市川まほ 大島みなみ 清野ゆり 沖田杏梨 小松千春 秋元まゆ花 愛原さえ 真木奏 Nina マリア=エリヨリ 志保 辻仁美 雪乃ほたる 瑠川リナ ナンパ物 夕樹舞子 星沢なな 石原あおい 麻木明香 滝沢ひかる 白瀬エリナ 桜ここみ 佐倉カオリ 立花さや 織田真子 三ツ星りぼん 北川ゆり 藤江まみ 小林ユリ トリ=ブラック 沢アリサ(桜井エミリ) 管野しずか 上原結衣 あやせめる 小泉なほ 後藤麻衣 柚本紗希 

ブログ内検索
サイト連動 特集企画
twitter"degimaru_com"
    follow me on Twitter
    Twitterでつぶやく
    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    訪問者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。