FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父さん、僕たち結婚しました。 結婚報告旅行で秘かに交わる義父と嫁 妃悠愛・レビュー




juc202ps.jpg
  • 品番:JUC-202
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 妃悠愛(長澤杏奈、水原里香)
  • 監督: きとるね川口
  • メーカー: マドンナ
  • レーベル: Madonna
  • 発売日: 2009/11/25
  • 結婚報告をするため夫・俊夫に連れられ夫の父親と3人で温泉旅行に来た悠愛。小さい頃に父親を亡くした悠愛はすぐに俊夫の父に好意を持ったが、義父の方はどこか冷たく悠愛は不安になっていた。そんな時、浴場で義父と遭遇した悠愛は恥らいながらも義父と風呂を共にするがそれでも歩み寄ることはできなかった。しかし、深夜、露天風呂で再び義父と会った悠愛は、そこで義父の亡き妻に似た息子の嫁に対する心の葛藤を知り…。

定価 : 2,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,100円の新品特価販売。
※そのほか、11月発売新作、25タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=1点……ドラマも活きずカラミも低調。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.くつろぐ間もなく夫の肉棒を…(フェラ抜き)=0点……淡々とやって、そして終わってしまう。
  2. 2.火照った体を浴場で慰めて…(オナニー)=0点……綺麗な体だが、単調に過ぎる。
  3. 3.雨宿りした小屋で夫に弄られ…/部屋に戻って乱れ交わる夫婦(セックス)=0.5点……それなりに激しい。綺麗な体が浴衣で隠れる。
  4. 4.露天風呂での禁断の交わり(セックス)=0.5点……今作では最もマシ。色気は多少あるが、ヌけない。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。



総評……女優は綺麗なほう。演技は向かないか。これといった抜きどころが無い。

妃悠愛(きさきゆあ。他にも、ゆあ、長澤杏奈、水原里香などの名前で出演しているが、最近は妃悠愛名義での出演が多い)は、美形でスレンダー、そして美乳と、ルックスに恵まれており、今年の前半から企画単体女優として評判を得ている。
今作でもルックス自体に文句のつけようはないが、作品は低調であった。


内容はオナニー1回、フェラ抜き1回、セックス2回。
AVにおけるドラマはエロの足しにならないと厳しい。ドラマパートはのべ30分はあるが、足しにはなっていない。女優は演技がダメでセリフも少ないが、それ以外にも肝心なセリフが湯の音で聞こえないなど致命的な欠陥もあって、足しどころか足を引っ張っている感もある。
フェラ抜きとオナニーは、淡々としていて盛り上がりに欠ける。夫とのセックス、義父とのセックスも、これといった抜きどころがない。
強いてカラミの良い点をあげるとすれば、ゆあの締まった体の美しさ(騎乗位や座位での動き、バックでの背中)や、色気のあるキス(特に義父とのカラミ)であるが、こういったものは抜きどころとは言えないだろう。
厳しいようだが、2つのカラミがまぁまぁエロいということで、それぞれに0.5点を加点するにとどめる。


結論としては、はっきり言うと駄作。気持ちよくヌくのは難しい。
「女優は良いのに、その素材を殺している」という定型句にも似た批判がよく見られるが、ドラマ物に出すとすれば、ゆあは現状において良い素材ではない。よって、この批判は当てはまらない。
ファン以外は、他の評判の良い作品をあたってみることをお勧めする。



女優について


JUC202-0_c.jpg ■ 顔

パケ写よりは少しきつめの印象。目も鼻もシャープ。少し離れ目。小顔の美形、キレイ系。頬骨が少し高いか。綺麗と言って差し支えないが、特徴があまりない、普通の綺麗な人。


■ スタイル

スレンダーなのに胸はそれなりにあるという、うらやましい体型。
手脚も細い。腹は縦にすっと筋が入るくらい。背中も締まっている。
乳首が長めで、ピンと立っているのに特徴がある。バストは上向き。
土手の毛が薄めで、腿が細く、局部攻めがよく見えるのが良い。


■ 性格

ドラマ仕立てなので、本人の性格は分からない。
ただ、演技は苦手なようで、セリフ回しもなかなかにひどい。難しい役ではあったと思うが。


■ 性技・性反応

フェラは、奥深くまで、かつリズミカルに咥える技術を持っている。手コキ併用。おとなしそうな見た目とキャラクターに反して、なかなか激しい愛撫ができる。


ファックでは、ハイトーンでよく喘ぐ。イキっぷりは、浅いというか、イっているのかどうか分かりにくい。
良いのは、色気のある表情のキスができる点と、上になって腰を前後上下に自分から使える点。細身を活かしている。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.くつろぐ間もなく夫の肉棒を…(フェラ抜き)=0点(男優:トニー大木、プレイ時間:19分) JUC202-1_c.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。


プロローグ:

結婚を決めた男が、結婚相手の女(ゆあ)を紹介するため、父を旅行に誘う。男の母の墓参りも兼ねての旅行である。
男の父はなぜかゆあに対してつれない態度を取る。ゆあは早くに亡くした自分の父の面影を、義父となる人に重ね合わせて親しみを抱いており、義父の態度が気にかかる。
義父が風呂に行って、隣の部屋を開けている隙に、男がゆあの体を求める。


愛撫からフェラ抜き:

前半は男からゆあへの愛撫。
乳舐め、四つん這いにして割れ目いじり。仰向けにしてクンニ。腿が細いので、下から舐めあげるクンニで局部がよく見える。激しめの指マンで感じさせる。禁断の畳の上での大量潮吹きがある。

後半はフェラ抜き。
乳首を舐めて、パンツの中からチンコを引き出す。
座る男の股間に首をうずめるようにして深く咥えてから、亀頭をチロチロと舐めながら手でしごく。
夫が立ちあがり、膝立ちの体勢で、手も使いながら前後に激しくピストン。ジュ、ジュ、ジュポッと緩急を付けて口と手でしごく。途中、裏筋舐めがあって、最後はまた前後ピストンに戻って、口元に発射。
フェラの時間は約9分。淡々としたプレイで味気ない。



2.火照った体を浴場で慰めて…(オナニー)=0点(プレイ時間:6分) JUC202-2_c.jpg
義父との混浴:

義父がくつろぐ浴場にゆあが入ってくる。風呂は家族ごとに割り当てられているとのことで、旅館側が義父とカップルを一つの家族として扱ってしまっているようだ。
出ようとする義父をとどめて、確かに家族だからと湯船に入るゆあ。義父はゆあへ、息子をよろしくと丁重なお願い。
父親の背中に憧れていたというゆあが、義父の背中を洗う。
義父が出て行き一人になった浴場で、ゆあは自分の体をまさぐりはじめる。
ゆあは台詞回しがダメだ。「はい」という返事ひとつ、ピンボケの演技。


オナニー:

胸を揉みながら、腰を仰け反らせてクリトリスをこすりあげる。
忘れ物をして脱衣所に戻った義父が、戸のすりガラス越しにゆあの卑猥な声を聞く。 湯に濡れた体は確かに綺麗だが、単調で飽きる。



3.雨宿りした小屋で夫に弄られ…/部屋に戻って乱れ交わる夫婦(セックス)=0.5点(男優:トニー大木、プレイ時間:38分[19分])
JUC202-3_c.jpg (小屋)乳揉み舐め→立ちクンニ→指マン→(客室)乳揉み舐め→クンニ・指マン→69→挿入
正常位→座位→騎乗位→バック→側位→座位→屈曲位→正常位→腹射

墓参りから小屋での愛撫:

亡くなった母の浴衣をゆあに着させて、3人で母の墓参りへ出かける。
先に戻ろうとしたカップルは突然の雨を逃れて小屋へ。その小屋で愛撫が始まる。
浴衣をはだけて、胸を揉み、裾から腕を差し入れる。ゆあを立たせてクンニ、そして指マンで中をかき回す。


前戯:

場面は客室へ移って、浴衣のはだけた半裸の状態からカラミがスタート。
ご丁寧にも、もういちど胸から性器まで舐めまわして、69を経てから挿入する。


本番:

覆いかぶさる男の乳首を舐めながら突かれる姿は、なかなかにセクシー。騎乗位では自分から上下に動いて、小ぶりな乳を揺らす。
バックでは首筋に汗が光り、側位では激しく奥まで突かれる。
座位で男にしがみつきながら、腰を前後にグラインド。
開脚ぎみの正常位からお腹のあたりに発射。浴衣の帯が白濁液に濡れる。
まぁまぁ激しいが、綺麗なウエストラインが浴衣で隠れてしまっているのはいただけない。
あと、どうでもいいことではあるが、母の形見の浴衣に発射とは…(笑)



4.露天風呂での禁断の交わり(セックス)=0.5点(男優:笹木良一、プレイ時間:27分[13分])
JUC202-4_c.jpg キス→クンニ→指マン→フェラ→挿入
屈曲位→立ちバック→座位→立ちバック→尻射

再びの混浴:

義父のいる浴場に、再びゆあがやって来る。
大きな問題は、竹筒から流れ落ち入る湯の音で、引きの画でのセリフがほとんど聞き取れないこと。聞こえたのは義父の「母さんにそっくりだ」くらいか。
なんだかこちらは良く分からないままキスをする。


前戯:

キスが多いのと、丹念な乳舐めは良い。
岩にもたれさせてのクンニ。立たせて指マンして、奥で動かすためにピクついて声を上げる。
キスをしながらしごいて固くしたチンコを咥える。湯の音でフェラの音もいまいち聞こえない。しごきながら強めの口ピストン。


本番:

向かい合う体位では色気のあるキスがある。グッ、グッと奥まで突く。
立ちバックで腰を打ちつける頃には、風呂の熱さでゆあの顔も上気してくる。
座位では先ほどのカラミと同じく、自分から腰をグラインドさせる。顔を寄せ合い、キスして恋人の雰囲気もある。
最後はまた長めの立ちバック。反った背中が綺麗。真横から見たラインも美しい。最後は尻にドロリと濃い目の精子を出す。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 妃悠愛

プロフィール

デジまる梅田店

Author:デジまる梅田店
大阪駅前ビルに2店舗を構えるDVDショップ。
TEL:06-6346-7688
在庫2万点以上の通販サイトも運営しております。
http://www.degimaru.com/
・デジまる梅田店(大阪駅前第1ビル2F)
・デジまる梅田プレミアム店(大阪駅前第3ビル地下1F)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

リンク
最新トラックバック
レビュー女優名一覧

やまぐちりこ 藤間ゆかり 周防ゆきこ 相内しおり 青山ローラ(美月リア) 相澤リナ(月本みほの) 和葉みれい 原田明絵 春菜はな 希内あんな 若葉くるみ 七色あん 緋咲アンナ 戸田アイラ 横山美雪 沢本あすか やまぐちりく 椎名くるみ RUMIKA 歩原ひかる 小向美奈子 三村紗枝 雫パイン 坂下梢 大沢美加 宮下リカ 水瀬ちあき 優木夏 今井ひろの 栗林里莉 真梨邑ケイ 葵えり 羽田あい 成海朱帆 希志あいの 松浦ひろみ あいかわ優衣 野波麻衣 きよみ玲 華山美玲 葉山リサ 大空かのん たかなし愛 大橋未久 友田彩也香 桜木ここな 桜木ふうな 冬月かえで 天海つばさ 秋元美由 日向ひかる 葉月しおり 希美まゆ 月見栞 佐伯さき 中山エリス まりか(長谷真理香) 藤本リーナ 木内美保 KAORI 妃悠愛 神條レイカ 桜木凛 ひなた結衣 松山ゆう 鈴木きあら 秋山祥子 小沢真理奈 新井恵 和葉みれい(藤白まき) 北条麻妃 島田陽子 美雪ありす 伊島香織 香月悠梨 彩音まい 伊東遥 西山希 葵つかさ 亜美 黒川きらら JULIA 柚奈りり 佳山三花 哀川りん 岡田真由香 前田優希 市川まほ 大島みなみ 清野ゆり 沖田杏梨 小松千春 秋元まゆ花 愛原さえ 真木奏 Nina マリア=エリヨリ 志保 辻仁美 雪乃ほたる 瑠川リナ ナンパ物 夕樹舞子 星沢なな 石原あおい 麻木明香 滝沢ひかる 白瀬エリナ 桜ここみ 佐倉カオリ 立花さや 織田真子 三ツ星りぼん 北川ゆり 藤江まみ 小林ユリ トリ=ブラック 沢アリサ(桜井エミリ) 管野しずか 上原結衣 あやせめる 小泉なほ 後藤麻衣 柚本紗希 

ブログ内検索
サイト連動 特集企画
twitter"degimaru_com"
    follow me on Twitter
    Twitterでつぶやく
    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    訪問者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。