FC2ブログ

沢本あすか・あのお騒がせタレントが衝撃デビュー そして即引退! 沢本あすか・レビュー


iptd574ps.jpg
  • 品番:IPTD-574
  • 収録時間: 150分
  • 出演者: 沢本あすか
  • 監督:
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2010/04/01
  • 世間を賑わせた、あのお騒がせアイドルが驚愕AVデビュー!!伝説のアキバパフォーマンスを疑似体験!カメラ小僧たちのザーメンフラッシュを浴びまくる!当時の心境を振り返り、AVデビューまでの経緯を語る。最初で最後の「沢本あすか」AV作品。是非ご覧アレ!!

定価 : 2,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,100円の新品特価販売。
※そのほか、3月、4月発売新作、30タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=2.5点……1回はヌケる。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.インタビュー・フェラ抜き=0.5点……チ○コのスペック解説が面白い。。
  2. 2.セックス1=1点……やり取りの妙味で良いファックになった。
  3. 3.ぶっかけオナニー=0点……精子はいっぱいかかるが、オナニーがひどい。
  4. 4.3P=0.5点……ハードファック。笑いに走りすぎ。
  5. 5.セックス2(主観・痴女)=0.5点……男優山田が不快。後半持ち直すが。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……スタイルが素晴らしい。キャラも面白く、一瞬のスキがエロい。

着エロアイドルやレースクイーンとしてメディアに出ていた沢本あすか(さわもとあすか)のAVデビュー作。実年齢は31歳と告白しているが、へたなギャルよりよほど若く見えるスタイル。顔も前髪をつくってパッケージよりも柔らかい印象。言いたいことを言いまくるこれまでのAV女優には珍しいキャラクター。


内容は、ぶっかけオナニー1回、フェラ抜き1回、セックス3回(うち1回は3P)。
イキっぷりは良くないが、この女優の妙味はプレイ中のやり取り、言動の面白さにある。思ったことを言うというのが、エロにプラスにはたらくこともあった。特に男前の男優相手にはテンションが上がるようで、チ○コを褒めそやしたりして卑猥。また、プレイを平気な顔をしてこなしながら、一瞬本気になってしまうスキがそそる。ギャップを見つけるのが楽しい作品。
評価は、最初のセックスが最も良かった。3Pはかなりハードな内容だが、清水・吉村を揃えると笑いに走りすぎたきらいがある。最後の主観ファックはやっぱり山田万次郎の受けが不快。


巻末にインタビューがあるが、かなり悲愴な内容である。レビューでは掲載を控えるので、実際に作品をご覧になり、耳を傾けてほしい。
作品を見た上で私見を述べさせてもらうならば、確かに彼女の言動はあけすけであって反感をもたれやすいだろうし、自分から敵を設定して、敵でないものも敵に回しているふしさえある。しかし、仕事そのものはキャラを活かした、他のAVモデルにはなかなか表現できない作品を出すことに成功している。AVに出た自分を極端に卑下して、今後に絶望する必要はないと思う。

色んな意味で面白い作品ではありました。



女優について


IPTD574-0.jpg ■ 顔

表パッケージのように額を出している時間は少なく、前髪をつくっていることが多かったので、印象はけっこう異なる。全体としては柔らかい雰囲気だが、目の周りを暗くするメイクなので、目元の印象だけが鋭い。すっぴんは地味そう。


■ スタイル

長身。胸は小ぶりだが、乳輪が小さく色も薄め。お腹まわりもすっきりしている。
片脚あげポーズに象徴されるように、脚のラインが美しく、柔軟でもある。ガバっと開脚をした時に映える。
総じて、たいへん優れたスタイルをしている。


■ 性格

思ったことをすぐに口に出してしまうのと、年齢がいっていることの開き直りのようなものがあるのか、ともかく口が悪い印象。しかしよくよく聞いてみると、けっこう当たり前のツッコミを入れていることも多く、感心させられることもあった。
口ではひどいことを言いながら、プレイにはしっかり応えており、仕事ぶりはとても良かった。


■ 性技・性反応

百戦錬磨のお姉さんだということだが、AV的なテクニックはそれほど高くない。
フェラはチュパチュパとサオ舐め、咥えは浅め。たまに吐息を出しながら。


ファックではよく感じているようだが、イキっぷりは良くない。絶頂したのは3Pの中盤の1回くらいではないだろうか。
この女優の良いところは、プレイ中も悪態をついたり、飄々とこなしながら、ほんのつかの間、性感が高まってきて追い詰められたような表情やしぐさを見せるところ。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.インタビュー・フェラ抜き=0.5点(プレイ時間:8分) IPTD574-1.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。


インタビュー:

手錠で両手首を拘束、片脚をあげてパンチラという例のポーズ。前髪をつくって、表パケ写とは異なる印象。
「沢本あすか、アラサーです。31歳になっちゃいました。22歳とか言っていたけど、逮捕でサバを読んでいたのがバレてしまった、沢本あすかちゃんです」
下積みは長くて、6年くらい、16本くらいDVDを出している。アイドル兼レースクイーン兼インディーズミュージシャン兼ダンサー。


フェラ抜き:

抜かれ役の金髪細身男優に、「ホストみたいな人って嫌いなんだよね」。普通のAV女優からは聞かれない珍しい語り口でおもしろい。
パンツを降ろして、お姉さんがチ○コのスペックについて、みんなにわかるように説明。
「きみ大学生なのにさ、こんなことやってて大丈夫なの?」と男を詰問しながらサオをしごく。
熱いのを触ってたら自分も熱くなってきたと、服を脱ぐ。脱ぎながら「着エロの神髄だよ~」と乳首を隠す星型のシール。
チ○コに口づけ。「一線を越えちゃった」。チ○コが膨張した責任を取って、発射まで導く。
玉吸いから入って横舐め。手を使わず、首と全身とを前後上下にゆすりながら亀頭を咥えこむ。頬をへこませて、なかなか激しいフェラ。
フィニッシュはサオをしごいて水撒き精子を胸で受ける。「ちょっと飲んじゃった」と笑う。



2.セックス1=1点(男優:小田切ジュン、プレイ時間:33分[11分半])
IPTD574-2.jpg キス→乳首舐め→クンニ・指マン→フェラ→挿入
正常位→バック→背面側位→側位→正常位→胸射


全裸ファック。
クンニあたりから顔を赤くして恥じらいが出てくるのが面白い。
セックスはイキっぷりは良くないが、よく喘いで盛り上げている。バックが良かった。


前戯:

悪態をつくあすかをなだめるように、低姿勢の小田切。
隣に腰掛け、抱き寄せてしっとりとキスを交わす。
ブラを外してもしばらく手ブラ。裸の胸は小ぶりだが、乳輪も小さく綺麗。
四つん這いでパンティを食い込ませると、割れ目付近はきれいにヘアを処理。
まんぐり返しにすると、かなり恥ずかしそうで、ギャップでかわいく見えてしまう。そのままパンティを脱がせてクンニ。
「半年していない」というマ○コへの指挿入は、男曰く指一本でもキツい締り具合だと。クリを舐めながらのクンニで、体をビクつかせて喘ぐ。ぐーっと力を入れて尻を浮かせて性感を高める。
寝そべる男のパンツを脱がせ、チ○コを観察。サオを握りながら、「すご~い。太くて、固くて、熱い」「こういうの、すぐイっちゃうかもしれないから、やばいチ○ポ」と男根を褒める。
ピチャピチャと音をたてて舐めてから、ゆっくりと咥えこむ。時間は短いが、やり取りは面白い。


本番:

正常位で挿入。半年ぶりだが手加減せず、腰を持って突く。胸から上を紅くして感じる。「ハードすぎるよ~」と笑顔。結合部の見えるアングルでアナルに垂れる白濁液。
バックでは、まずあすかに自分で動いてもらう。すぐに男が尻をつかんでパンパンと突く。あすかは時にカメラを見つめて喘ぐ。両腕を引いてあすかの背を反らせた状態でピストン。体のラインが美しい。突かれまくって脱力。
背面側位で結合部をさらし、側位で奥までチ○コを押し込む。
正常位に戻って、腰を打ち付けていく。あすかも余裕がない感じで喘ぎもハイトーンに。右胸に発射。
「男優さんすごい!参りました」と笑顔で感想を述べる。



3.ぶっかけオナニー=0点(プレイ時間:20分)
IPTD574-3.jpg
ぶっかけオナニー:

騒ぎ声が聞こえる部屋を覗くと、大勢のカメラ小僧に囲まれてあすかがポージングしている。
パンティ1枚になったあすかに、固くなったチ○コで握手を求めてカメラ小僧が押し寄せる。
フェラしたりしごいたりして、全身で精子を受け止めながら、パンティごしにオナニー。
胸、顔、髪、尻と各所に合計15発ほどのザーメンを受ける。

ぶっかけのあと、オナニーするが、パンティごしにただ割れ目をこするだけで明らかに演技。



4.3P=0.5点(男優:清水健・吉村卓、プレイ時間:38分[21分])
IPTD574-4.jpg キス→乳首舐め→クンニ→指マン→2本フェラ→挿入
正常位→駅弁→背面座位→片足上げ立ちバック→寝バック→ヨシムラ→側位→尻射→正常位→顔射・お掃除


全裸3Pファック。
3Pが清水に吉村だと、ちょっと暴走しすぎるきらいがある。しみけんをひいきする女優に、途中吉村が怒りのピストンを浴びせるという構図。エロよりも笑いが勝ってしまう時もあって、エロを求める人はイラつくかもしれない。
全般的にハードなファックで、途中に男のアナルを舐めたり絶頂したりという見せ場がある。挿入時間も長く、ヌケないことはないが、笑いが多すぎるということで、1点はつけられない。


前戯:

男優2人はあすかのことを「知ってる知ってる」「あのポーズやってもらいましょうよ」と浮き足立っている。
「オナニーをパンツの上からで、ちゃんとやってくれなかったんですよ」と、男優陣に愚痴をこぼす監督。

あすか登場で、まずは腋チェックとベロキス。
ニプレスを外して、小さな乳首を両側から舐める。
全裸に剥かれ、大きく開脚させられビラまで観察される。「変な男優が相手になっちゃった…」とごもっともな発言。
清水があすかを抱え上げ、吉村の顔にまたがる顔騎クンニ。四つん這いにさせてあすかのアナルも舐める。そして再びおしっこポーズで抱え上げて開脚指マン。
咥えさせながら指マン。潮吹きまでは至らず。
2本フェラを丁寧に。清水とだけやる、と吉村を敬遠ぎみ。「だっておじさん早漏でしょ?(現場笑)」「なんでそんなことわかるの?」「変態って早漏が多いんだもん」のくだりは笑える。


本番:

清水が正常位で挿入。交代して吉村が突いていると、清水があすかの顔の上にまたがり、まさかのアナル舐め。ズパズパと音を立ててエロい。さらにまさかで、吉村に激しく突かれて今作はじめての絶頂を見せる。
駅弁で移動して、ソファに腰掛ける清水の上に降ろし背面座位。自分が上になる体位はやけにぎこちない動き。
立ち上がって例の片脚あげポーズの体位。あすかの伸ばした足の先は吉村の頭の上(画像参照)。
ベッドに戻って寝バックから「ヨシムラ(脚上げ騎乗位)」へ。ここのやり取りも爆笑。
側位は結合部がよく見える。吉村が細かく突きまくって尻に発射。
正常位、ひいきされて顔射を許してもらうしみけん。「イっちゃいそう!」とたかぶるあすかの顔面にザーメンを飛ばす。お掃除フェラあり。



5.セックス2(主観・痴女)=0.5点(男優:山田万次郎、プレイ時間:25分[8分])
IPTD574-5.jpg (♀→♂)キス→乳首舐め→足裏チ○コいじり→フェラ→顔騎クンニ→挿入
騎乗位→立ちバック→正常位→胸射


主観ファック。
男優山田の猫なで喘ぎは、責められている前戯の間は不快。本番になると女優も喘ぐのでマシになる。
痴女セリフはいうほどうまくないし、騎乗位の腰使いもぎこちない。ずっと男優をなじり続けて、シックスナインの一瞬や、ファックの最後にちょっとだけ感じている姿を見せるのはうまいと思った。


前戯:

「今日はどうしてほしいのかなぁ~」と痴女演技。
「もっとペロペロしてください」と猫なで声の山田。始終不快な喘ぎで、これに需要があるのか悩む。山田は普通にしていれば良い仕事ができるのに。
舌を伸ばしてのキスから、乳首舐め。どちらも寄りの画がある。
立ち上がって、足の裏でチ○コをいたぶる。
フェラはカメラ目線を交えつつ、チュパチュパと音をたてて舐め、浅く細かいストロークで咥える。
69の体勢で、男にまたがり顔騎クンニ。ちょっと感じて大人しくなるところがいい。


本番:

あすかが自ら騎乗位で挿入。はじめブラは付けたまま。動きがやはりぎこちないが、クールな表情で腰を前後にグラインドする。腰を使いながら男の乳首をコリコリ。
ベッドに手をついて立ちバック。足の裏でいたぶった時はビンビンだったのに、今は少し萎えぎみなのをなじる。男は謝りながら、懸命に腰を振る。
正常位でも少し硬さがゆるんで怒られる。ブラをとって、こぶりなおっぱいが縦揺れ。頑張って突き続けると、少し表情が固くなってきて、感じている様子がうかがえる。
「すごくなってきた…!」と盛り上がったところで胸に発射。


インタビュー:

変に抜粋することで女優が誤解を受けるのは避けたい。
かなり悲愴な決意を持ってAVに出ることを決めた、ということが伝わってくるインタビューである。買った方は、ぜひ耳を傾けてほしい。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 沢本あすか

七色あん・お○ガールAV解禁 七色あん・レビュー


tek019ps.jpg
  • 品番:TEK-019
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 七色あん
  • 監督:
  • メーカー: MUTEKI
  • レーベル: MUTEKI
  • 発売日: 2010/04/01
  • 可愛すぎる顔と手のひらに入りきらない豊満で綺麗なおっぱい…元お○ガールで活躍していた97cmIcup芸能人・七色あんがMUTEKIから電撃デビュー!ねっとり舌を絡ませるフェラ、恥ずかしながら悶えるSEX…そのどれもが初々しすぎる!アイドル時代では考えられなかったHなプレイの数々を完全披露!

定価 : 3,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,900円の新品特価販売。
※そのほか、3月、4月発売新作、30タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=2.5……挿入時間が短いのがネックだが、急いだらヌケる。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.フェラ抜き=0.5点……下手じゃない。
  2. 2.オナニー=0点……身をくねらせる時の乳揺れに注目。
  3. 3.セックス1=0.5点……しつこいお掃除フェラは必見。
  4. 4.セックス2(制服コスプレ)=0.5点……キスの駆け引き。背面騎乗位でずっぽり。
  5. 5.主観パイズリ・フェラ=0.5点……フェラはない。懸命なパイズリは気持ちよさそう。
  6. 6.セックス3(痴女責め)=0.5点……チングりアナル舐めに驚く。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……確かに本番している。かわいい女優。お掃除フェラのしつこさに、伸び代を見出す。

元お○ガール・石川エ○、改め七色あん(なないろあん)のAVデビュー作。
かわいい顔、ぽっちゃり色白肌にやわらかそうなIカップ巨乳。持ってるな、と思わせる女優。
先月レビューした水瀬ちあきと同様、しっかりと本番をしていることを確認した。特に今作については全ての本番で挿入アングルが明瞭でノーストレス。心おきなく普通のAV作品として楽しむことができる。一体どうしたんだ、MUTEKI(良い意味で)。


内容はフェラ抜き1回、オナニー1回、パイズリ抜き1回、セックス3回。
主観パイズリはコーナー名にフェラとあるが、フェラはない(上からサオに唾を垂らすくらい)。それはそうと、頑張ってしっかりとパイズリをこなした。
ファックはどれも単独で抜きにくいと評価したが、それは全て挿入時間が短いためで、相対評価では良い順に、1→3→2(3と2はほぼ同等)。
かわいい顔で意外とエロくしっかりしたフェラや、口をつぐんで喘ぐ姿には興奮。ファック中の乳揺れは素敵。セックス3ではちんぐり返しアナル舐めも披露。また、しつこく丁寧なお掃除フェラもかなりそそるものがあった。
「絶頂した」というシーンはなく、激しさには乏しいが、アイドルAVとして悪くないカラミ。


色々と興奮できるポイントがあるので、短い挿入時間でも急げばヌケる。
新年度の幕開けにふさわしい、かわいくて伸び代のありそうな女優の登場で、レビュアーもちょっとテンションが上がりました。
ノーストレスの本番AVなので、女優は好みだが擬似を疑って見るのを躊躇している方については、一度ご覧になってみることをおすすめします。



女優について


TEK019-0.jpg ■ 顔

表パケ写は丸々と写りすぎており、映像ではもっとかわいい。よく言い過ぎだと怒られるかもしれないが、岡本玲の目を少し大きくして丸顔にしたような顔立ち。目鼻に関しては麻美ゆまっぽさも感じる。文句なしにかわいい。


■ スタイル

かなりの色白ぽっちゃり。肌はすこぶる綺麗。
Iカップと胸はかなりのボリュームで、ファックでも存分に揺れる。
着衣でも水着でも全裸でもおいしそうな素敵なおっぱい。
イメージとしては、藤浦めぐの体を色白にして、さらにソフトさを増した感じ。


■ 性格

インタビューコーナーは「がんばります」と意気込みを述べるていどで、どのような考えを持っているのかまではよく分からなかった。
笑顔をよく見せ、エッチなことにもけっこう慣れているようすはうかがえた。


■ 性技・性反応

フェラは口をすぼめる吸い込みと、舐めとをバランスよく併用。音もよく立てるし、楽しそうに舐めてくれる。驚いたのはお掃除フェラで、男が腰を引こうがおかまいなしに舐め続けるのに興奮した。
パイズリもはじめてという割にはうまくできている。


今作は全てのファックで確実に挿入しているのが確認できた。
ファックでもよく感じている。バックで突かれて性感が高まると、上体を崩してベッドに頭を押し付けてしまうのがそそる。あとはどの体位でもよく揺れるおっぱいはもちろん魅力的で素晴らしい。
イキっぷりは良くないというか、絶頂は確認できなかった。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.フェラ抜き=0.5点(プレイ時間:12分) TEK019-1.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。


ショートインタビュー:

各チャプターの前にごく短いインタビューが挟まれる。
今から何をするのか問われ「フェラをします」。
「(フェラに関して)手ほどきはもらったので…」と言うので、おっと思ったが、もらったのはメイクさんからということで、拍子抜けする。


フェラ抜き:

胸元が開き、谷間がよく見えるピンクニット。
ソファに寝そべる男のズボンの上から、ギュッギュッと股間を押す。「固くなってきた」。
ズボンを脱がせて生チンをしごく。
いったんにゅるんと咥えてから口を離し、舌を出して首を振って裏筋舐め。
咥えるときは、口をすぼめて舌をサオにまとわりつかせる。
右手でサオを持ち、左手で玉を持ち上げながら玉舐め。
しごきながらズポズポと音をたてて咥える。奥まで咥えるように促すが、半分も入らず。
男が立ち上がって、あんが膝立ちのフェラ。
しばらく咥えてもらい、お顔と谷間も楽しむ。
舌を出しながら、素早くサオしごき。
フィニッシュは手のひら出し。残さず絞りとって、出されたザーメンを観察。においは「わかんない…」
時間もまぁまぁあるし、下手ではないです。



2.オナニー=点(プレイ時間:15分)
TEK019-2.jpg
オナニー:

あんがソファに所在なく座っている。灰色の寝巻。最後まで着衣のままのオナニー。
服の上から胸もみ、中に手を滑らせて直もみ。
胸を揉みながらもう一方の手はパンティの中へ。むちむち。
ベッドに寝そべると、男が2つのローターで服の上から両乳首を刺激。
ローターは股間におりて、パンティごしにクリ責め。イクことはなかったが、感じて体をくねらすときにおっぱいが揺れるのがたいへん良い。



3.セックス1=0.5点(男優:志戸哲也、プレイ時間:25分半[9分])
TEK019-3.jpg キス→乳揉み舐め→クンニ→指マン→フェラ→挿入
正常位→背面側位→バック→座位→正常位→胸射・お掃除


全裸ファック。確実に本番挿入している。
ファックの内容自体は普通なのだが、MUTEKI作品とは思えぬノーストレスの映像に、見る目が甘くなってしまいそうだ。
驚いたのは、しつこく丁寧なお掃除フェラ。
挿入時間がやや短いので、ヌクなら急がねばならない。


ショートインタビュー:

「1日目最後の撮影なので、頑張ります」。
インタビューというか、意気込みコーナー。


前戯:

隣に寄り添って、耳を触ったりしてご機嫌をうかがう。
キスは、上唇を吸ってから、舌を出して吸い合う。
背後にまわって服の上から乳もみ。服を脱がすと、左の乳首がブラからはみ出してしまっている。出ているのが気づいていないのかと思いきや、気づいてはいるが隠さず恥ずかしがるあんがかわいい。
ブラをずらして右の乳首も出してあげ、生乳を揉む。白くて大きく、やわらかそうなおっぱい。すごいボリューム。目を閉じて小さな喘ぎ声を漏らし始める。
正面にまわって乳首吸い。あんを仰向けに寝かせ、ブラをはずして乳を揉みしだく。
全裸に剥いて、手加減なしのじゅるじゅるクンニ。喘ぎ声が大きくなる。
四つん這いにして指マン。2本指で素早くかきまわし、こらえきれずに上体を崩す。仰向けにしてもう一度指マン。クチュクチュ高い音を聞かせ、ちょっとだけ潮吹き。
裸の男。仰向けに寝そべる男に寄り添い、サオをやさしく撫でながら、舌を出して乳首舐め。この画がかわいく、かつ卑猥。
フェラは亀頭責め中心。舐めと咥えを交互に繰り返す。男に促され、手を使わず、頬をすぼめる吸い込みフェラ。舐めながら胸を揉まれ、吐息をもらす。


本番:

仰向けになり脚を開くあんに、正常位で挿入。
もったいぶらず、一気に奥まで差し込んだのは驚いた。確かに本番をしています。
抱き寄せてキスしながら、腰をグリグリと使う。派手ではないが、感じていることを思わせる喘ぎ声。
背面側位は片脚をあげ、結合部をしっかりとカメラにさらす。おっぱいもよく揺れる。
バックも結合部がよく見え、モザイクが大きいのを除けば、まったくストレスがない映像。ヌチャヌチャと音が響き、デカモザ越しのチ○コに白濁した汁を見る。強めに突かれて、頭をベッドに押し付けて感じる。さらに右腕を引いて激しいピストン。口をつぐんで喘ぐのがかわいい。
抱き寄せる座位で、背を反って体を上下に弾ませる。
仰向けになり、大きく脚を開く正常位。途中男が胸を掴んだり、両腕を手前に引いて胸を寄せたりしながら突く。
突き続けて、両胸の間に少量発射。
自らすすんでお掃除フェラ。これがしつこく丁寧で、男優が腰を引くのを許さぬように吸い舐めを繰り返す。意外な展開にかなり興奮できる。



4.セックス2(制服コスプレ)=0.5点(男優:大島丈、プレイ時間:22分[7分半])
TEK019-4.jpg キス→乳揉み→クンニ→指マン→フェラ→挿入
背面側位→背面騎乗位→立ちバック→正常位→胸射・お掃除


制服半着衣ファック。
結合部は明瞭、ストレスなし。
見どころは序盤のキス、フェラ、長めのクンニ、背面騎乗位。
挿入してからがいまいち。時間も短いので抜きにくい。


ショートインタビュー:

開口一番「今日は元気です」。
昨日も元気だったが、1日経って吹っ切れたので、今日はもっと元気だという意味らしい。
見る側の期待が高まる。


前戯:

家庭教師と夏服の生徒。
男に抱きしめられ、背後から胸を揉まれる。拒絶しようとするが、なかば強引に唇を奪われると、舌を出して応じる。このキスの感じは良いね。
制服をはだけ、ブラをずらしておっぱいを引っ張り出す。
ベッドに移り、尻を突き上げさせて四つん這いにする。パンティを脱がせて、アナル丸見え状態でクンニ。舌を固くして膣に出し入れされ、顔を紅くして喘ぐ。
仰向けにしてM字開脚で割れ目観察。指マンで中をかきまわし、白く濁った愛液がお尻に垂れる。
立ち上がった男。膝立ちのあんの乳首に、男根をこすりつける。
フェラはきゅぽきゅぽと音をさせて舐め吸い。懸命な姿がやらしい。


本番:

入れる瞬間が映らないが、背面側位で挿入したもよう。後ろから腰を使う。
背面騎乗位は、出し入れがはっきり映る。下からしつこく突き上げる。見どころのひとつ。
ベッドに手をつかせて立ちバック。感じてしまうと、すぐ頭をベッドにつけてしまう。前後にゆれるおっぱい。真後ろからのアングルは結合部明瞭。しかしスカートが垂れてしまってお胸が見えず。
仰向け開脚正常位。おっぱい縦揺れ。エッチを楽しむ自然な笑顔。素早く突いて、両胸の間に少量射。
お掃除はさっきよりもあっさり。



5.主観パイズリ・フェラ=点(プレイ時間:11分)
TEK019-5.jpg
ショートインタビュー:

きわどい水着で両胸を寄せてスマイル。
パイズリは全くしたことがないので未知数。「どうしましょう、って感じです」。


主観パイズリ・フェラ:

いきなりギン勃ちチ○ポを握りながらカメラ目線。
「おっぱいで気持ちよくしてあげるね」
膝立ちのあん。自らチ○コを導き、水着ごしにおっぱいに押し付ける。サオを谷間ですべらせ、挟み込んで上下に動かす。水着をずらして直接乳首に亀頭を押し付ける。
カットが変わって、水着をとった生乳でパイズリ。こちらを見つめながら、しっかりとチ○コをホールドして前後左右に揺する。やわらかくて気持ちよさそう。
しっかりとサオを握り、乳首を刺激して声を漏らす。
上から男根によだれを垂らし、さらに強く激しく素早く乳しごき。1射目はあんのアゴにかかる。すごいな、と思っていたら2射、3射、4射とあんの頭を飛び越すほどの高さで精子を吹き上げる。にわかには信じられぬ発射の勢いと射精量で、作り物チ○コを疑う。
あと、フェラはなかった。



6.セックス3(痴女責め)=0.5点(男優:森林原人、プレイ時間:16分[4分半])
TEK019-6.jpg キス→男の乳首舐め→フェラ→クンニ・指マン→69→挿入
騎乗位→座位→正常位→胸射・お掃除


全裸ファック。
痴女という感じではないが、自分から唇を吸ったり、チングり返しアナル舐めは確かに興奮させられた。
前戯は良かったのだが、挿入が4分半ではちょっと抜けない。もったいないファックだった。


ショートインタビュー:

「最後のシーンなので気合入れていきます!」


前戯:

あんが自分から積極的に唇と舌を吸う。吐息を漏らしながら男を抱き寄せるのが良い。
男の乳首舐め。パンツを脱がせて、固くなった男根に笑顔。
玉を触りながら、サオを横舐め、そしてパックン。男が寝そべり、裏筋を舐め上げ、男の目を見ながらずっぽんずっぽん玉吸い。
ここから驚きのちんぐり返しアナル舐め。舌を伸ばしてべろべろ舐めたり、唾を垂らしてから吸ったり、手厚い。そのままサオを吸い込んで男を見つめる。
向い合って、乳首とサオをお互いにいじりあってから、しばし攻守交代。
顔騎風クンニから、あんを仰向けにして、クリを舐めながら指を挿入。さらに乳首をつまみながらのクンニで感じ、足の裏をキュっと折り曲げる姿がかわいい。
シックスナインは綺麗なアナルも観察。舐められ指でいじくられて、ちゃんとフェラすることができない。


本番:

騎乗位で挿入。背を伸ばし、上下に腰を動かす。「おチ○チン気持ちいい…!」と喘ぐあんを、男が下から素早く突き上げる。おっぱい縦揺れ。
背を反ってM字開脚の騎乗位。結合部をとらえる。男が状態を起こして座位で突く。眉間に皺を寄せ、口をつぐんで喘ぐ。
あんを仰向けにして正常位。両腕を引きながら突いて巨乳の波打ちを楽しむ。また、両胸をつかんで、乳首をねぶりながら突くのはなかなか。
フィニッシュは右胸に少量射。
お掃除は何度も吸い舐めを繰り返し、男がギブアップ。「いっぱい出たね」とリップサービスする優しいあん。
挿入時間が4分半では短すぎる。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 七色あん

緋咲アンナ・NEW ARRIVAL 緋咲アンナ・レビュー


bbi398ps.jpg
  • 品番:BBI-098
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 緋咲アンナ
  • 監督: cobo
  • メーカー:
  • レーベル:
  • 発売日: 2010/03/25
  • スパニッシュ系ブラジル人を母に持つラテンハーフ情熱系美人痴女が衝撃デビュー!エキゾチックな外見とは裏腹に、野獣のような性欲で男達を圧倒!172センチの高身長を活かした騎乗位でM男責めや、メイクルームでこっそりスタッフにパイズリなど、ラスト3Pで悶絶し大満足する痴女は必見!

定価 : 2,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,100円の新品特価販売。
※そのほか、2月、3月発売新作、35タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=4点……3回はヌケる。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.初AVセックス=1点……憧れの男優相手に、積極的なファック。
  2. 2.フェラ抜き=1点……男女とも良い仕事をした。ヌケる。
  3. 3.M男調教セックス=0.5点……挿入時間が短い。
  4. 4.電マ責め=0.5点……仕上げのクンニへの反応に興奮。
  5. 5.3P=1点……絶頂して脱力。良いファック。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……It's the Latina!! どエロ新人の良作。AVスターになりそう。

緋咲アンナ(ひざきあんな)のAVデビュー作である。
父が日本人で母がスパニッシュ系ブラジル人のハーフ。彫りの深く濃い顔立ちに、172センチの恵まれた体躯。洋物動画サイトで「Latina」と検索すれば真っ先に出てきそうな子である。舌足らずでちょいアホな感じも憎めない。


内容は電マ責め1回、フェラ抜き1回、セックス3回(うち1回は3P)。
新人というのが信じられないほどの積極さとセックススキルを見せつけてくれる。
詳しくは各シーンの説明を見てほしいが、フェラ抜きと最初のセックス、そして最後の3Pはどれもシーン単独でヌケる出来だと評価した。


昨年10月に当レビューブログを開設したが、この半年に現れた新人の中ではトップ。今後AVスターとして売れる可能性は充分にあるでしょう。
ラテン系の顔や体型は受け付けない、という方でなければ、ぜひ見ておくべき良作。



女優について


BBI098-0.jpg ■ 顔

パケ写の写りはクールすぎるか。
彫りが深く、眼窩が高い。ハーフだが、真ん中というより、かなりスパニッシュよりの顔立ちの濃い美形。
表情豊かで誘惑の目線もサマになっている。


■ スタイル

こちらもLatinaという感じで、172センチの長身、胴も肉付きがよく、ウェイトはけっこうありそう。カラミでは男優よりたくましくさえ見え、なかなか稀有なスタイル。
肌は地黒。
Fカップの胸は中身が詰まっていて張りがあり、ファックでは縦横に揺れる(お腹もちょっと揺れる)。


■ 性格

ノリのよいどエロねえちゃん。
AVそのものを研究したかどうかは定かではないが、プレイの見せ方については、はAV的な作法を高い水準で身につけている。
積極的でエロい分、初々しさはない。
舌足らずなしゃべりで、時おりどもることもあるが、よく笑って明るい。


■ 性技・性反応

フェラは、舌を突き出しベロンと玉から裏筋を舐め上げたり、口に唾液をためて高速バキュームを繰り出したりと、手厚い。フェラパートは男女ともに良い仕事をし、珍しく1点をつけた。


ファックは、まず自分で腰を振って性感を高め、それから男優に突いてもらってさらに感じる、というもの。
「イクイク」と喘ぐこともあるが、実際にどこで絶頂したのかはわかりにくい。しかし、首を振り髪を乱して叫ぶ姿が、口を歪めて男を見つめる表情が、股間に訴えかける。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.初AVセックス=1点(男優:南佳也、プレイ時間:29分[12分半]) BBI098-1.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。

キス→乳揉み舐め→クンニ→指マン→フェラ→挿入
騎乗位→バック→背面側位→側位→正常位→口元射・お掃除


全裸ファック。
デビューファックとは思えない、優れたパフォーマンス。新人にしては出来過ぎというかやりすぎの域に達している。
喘ぎは激しく、潮吹きも大量。フェラは見た目も音もエロい。
ファックは、まず自分で動いて性感を高め、男に突いてもらって脱力するまで絶叫。
挿入時間も充分なので、好きな場面で抜いてください。


インタビュー:

「お母さんがスパニッシュ系のブラジル人で、お父さんが日本人です。」
やや舌っ足らずな話し方をする。
スリーサイズは「F95、ウエストが64の、ヒップが88」身長は172センチと聞き「デカっ」と呟く監督。
経験人数は「30以上、50未満だと思います」
「相手が喘いでるのが好きで、そういうのを聞くともっと責めたくなっちゃう」
「お酒を飲むと、なんか、自分から頑張っちゃいます。・・・いただいちゃいます」
アンナには会いたい人がいて、それが南佳也さま。マネージャーに名前を聞き、ネットやビデオで見て憧れをいだいた。エッチしたいとまで。
初AVファックはその南と。
初対面で、「あぁ!本物だぁ~!」とかわいいリアクション。


前戯:

恥ずかしがってテンパリぎみだったが、チュっとキスするや否や、大きく口を開けて舌を絡めだす。自然と股間に手を伸ばし「チンチンたってきちゃった?」と問いかける。
男が服からはみだす谷間に手を伸ばし、おっぱい愛撫。胸がかなり詰まっている感じ。背後にまわって揉みしだく。「もっと触って・・・」と喘ぎもセクシーに。しばらく胸揉み、乳首舐め。
尻を突き出させ、立ちバックスタイルでじゅぷじゅぷクンニ。ソファに座らせて開脚。指先でクリをこすると、口を歪め眉間に皺を寄せて喘ぐ。指マンでアナルにしたたる愛液。噴水型潮吹きは長時間かつ長距離かつ大量。
男の乳首を懸命に舐め、パンツを脱がせてからも下腹部や玉など性器周辺に念入りに口付け。
玉舐めから裏筋舐め上げでフェラをはじめる新人女優。カメラで滑らかな手コキと亀頭舐め。頬をすぼめて首をローリングさせながら竿を吸い込む。見た目も音もエロいフェラ。
硬くなったチ○コをしごきながら、「上に乗りたいな・・・」と微笑む。


本番:

男の上にまたがるアンナ。自らチ○コをクリにこすりつけ味わってから、挿入。胸を揺らしながら上下に動いてみせる。途中から前後に素早くグラインド。言われなくても膝をたて、背を反って結合部を見せながらM字開脚騎乗位。できすぎやろ。
男がアンナを抱きよせて攻守交替。下から突き上げられて「ダメ!!イっちゃう!!イっちゃう!!」ひと段落して、腰を振りながら男の乳首を舐めまくる。
バックでも自分から尻を振ってマ○コを打ちつける。引きで見るとかなりガタイが良い。「おチ○チンすごい気持ちいい・・・」「奥まで入ってる」など場を盛り上げる淫語も嫌味がない。男が腰を持って突いて逆襲。口から何か飛び出しそうな顔で喘ぎまくって脱力。
結合部をカメラにさらす片脚あげ背面側位。素早く突き続けて再び脱力。
片脚あげたまま丸見えのマ○コにずぶりと突き刺す側位。アンナを仰向けにして正常位で激ピストン。ぶるんぶるん体を揺らして絶叫。口元(口にも入る)少量射。お掃除で残ったザーメンを舐めとる。



2.フェラ抜き=1点(プレイ時間:9分)
BBI098-2.jpg
インタビュー:

スタッフが控え室に弁当を持っていくと、自前の酒を飲んでいたアンナ。
メイキングの撮影ということで、インタビュー。
初体験は中学あがってすぐ。どエロだったのでセックスをしたかったアンナは童貞相手に自分からリードして処女を喪失。
そんなエロ話をしていると不意に「見ます・・・?」とアンナがバスローブの紐をほどき始める。酒が入ってほろ酔いのようだ。


フェラ抜き:

「イヤじゃないでしょ・・・?」「舐めてほしいくせに・・・」
男のズボンを脱がせ、手になじませるようにモノをしごく。
舌をつきだして、べろーんと舐め上げるところからスタート。
顔や口が色々動くので色んな音がする。ちゅるちゅる吸ったり、ずっぽり咥えたり。
裸の胸でパイズリ。チ○コをはさみながら、懸命に前後のグラインド。乳首に亀頭をこすりつける。
再び玉舐めから深めの口ピストン。
アンナが膝立ちになる体勢で、手を使わず口だけでバキューム。
フィニッシュは、玉を舐めながらしごかれて暴発。はじめの2射は顔をはるかに飛び越え、奥に敷いたマットレスに着弾。3射以降は、顔の右半分とデコルテを白く染める大量のザーメン。鼻と口をふさがれて、むせてしまい顔をそむけるほど。残らず精子を吸い取るお掃除。
男も女もいい仕事をした。もし無修正だったら永久保存版にしたいフェラ。



3.M男調教セックス=0.5点(男優:山田万次郎、プレイ時間:20分[8分])
BBI098-3.jpg (♀→♂)乳首責め→耳舐め→手コキ・フェラ→1分だけ立ちバックで挿入→顔騎クンニ→フェラ→挿入
騎乗位→座位→背面騎乗位→バック→正常位→口元射・お掃除


痴女責めからの上半身着衣ファック。
山田万次郎の不快な喘ぎはもちろんマイナスポイント。
男を立たせたままの痴女責めだったので、エロテクの展開に乏しく、フェラも直前にすごい熱戦を見ただけに感興は薄い。
終盤は「イクイク」言っているが、どうかな。
挿入時間も短めで、そこそこのエロさだが、今作のカラミの中ではやや落ちる出来。


前戯:

監督に先ほどのスタッフ食いを咎められるが、反省の色はなし。そんなに男が食いたいのならと、M男を与える。
目隠しで手首を吊るされる山田万次郎。気持ち悪い声で「おもちゃにしてください」とねだる。
男の乳首いじり、耳舐め、パンツに手を突っ込んで手コキ。チ○コを取り出して舐め上げ吸い込みフェラ。
男に背を向けて尻を突き出し、何をするのかと思えば自分のパンティをずらしていきなり挿入してみせる。腰をグイグイとくねらせて感触を味わう。
すぐに抜いて、拘束を解いた男を寝かせてまたがり、顔面騎乗クンニ。
もう一度ジュルフェラ。


本番:

男を寝かせたまま、自分から騎乗位で挿入。上半身は着衣のまま。ゆっくりと腰をまわしてから、ギアを入れ替えて細かな上下運動と前後のグラインド。背を反って結合部を見せる。
背面騎乗位で男が下から突き上げ。バックでは大きなヒップを見る。
正常位。「おま○こグチョグチョになってきた…」
結合部をカメラに開き男が激しく突くと、何度か「イっちゃう~!」と尾を引く喘ぎを聞かせるが、いつ絶頂しているかはわかりづらい。
ブラから胸をあふれさせ、フィニッシュは「イク!イっちゃう!」と大きな声で喘ぐ口元に発射。お掃除は吸い込み系。



4.電マ責め=0.5点(プレイ時間:10分)
BBI098-4.jpg
電マ責め:

派手なサンバの衣装。親は着ていたが、アンナ自身は初めて。
サンバの踊り方が分からないアンナの前にしみけんが登場。高速のウインドミルを披露し、「これがサンバですよ」。しみけん、ブレイクダンスをやるらしい。

頭の飾りをとってソファに腰掛けてもらう。
恒例の腋チェック、腋舐め。
柄付きローターで乳首をつっつき、次いでパンティの中に忍び込ませる。
パンティを脱がせて生マン観察。
電マ投入。気を使ってパワー弱めで機嫌をうかがうと「もっと強く当てて…」と言うので、そのたびにどんどん振動も音も大きくなる。電マの音が大きすぎて、後半は男も「気持ちいい?!!」などと大声になる。
クリに電マを当てながらの指マンに絶叫し、けっこうな深イキ、そして潮吹き。
ここまでは普通だが、脱力して落ち着いたところにクンニをかますのが、アンナのゾクっときているような反応も含め良かった。



5.3P=1点(男優:清水健・小田切ジュン、プレイ時間:26分[13分])
BBI098-5.jpg キス→ソファでの男責め→フェラ・クンニ→2本フェラ→挿入
バック→立ちバック→背面座位→座位・騎乗位→正常位→顔射1→正常位→顔射2・お掃除


ソファでの全裸3Pファック。
前戯はクンニでの感じ方が良かったぐらいで、見どころは少ない。
ファックは体位も豊富で、アンナの肉感も存分に伝わってきた。何より、しっかりと感じているのがそそり、ヌキやすいファックになっている。
挿入時間も充分で、文句なしに1点を付けられる。。


前戯:

アンナに積極的に仕掛けるように促す序盤。ソファに寝そべる男をアンナに愛撫させつつ、もう一人がそのアンナの体をいじくり回す。
フェラさせながら、脚を大きく開かせクンニ。四つん這いになった男のアナルと、差し出されるチ○ポを交互におしゃぶり。そして2本フェラ。


本番:

咥えているところに背後から挿入。
立ちバックで円を描いて揺れるおっぱい。
男がソファに腰掛ける背面座位。M字開脚で長時間にわたって下から突き上げられ、アンナの表情が切迫したものにかわっていく。
一転、男女が正対する座位と騎乗位では、アンナが積極的に腰を振り、髪を乱しながら喘ぐ。
しみけんが大きなアンナをかつぐ駅弁
ソファに降ろして脚を開かせて正常位で挿入。挿入して動き出すときにクっと男を見つめる視線が良い。男も突くが、アンナも下から腰をくねらせて対抗してみせる。
男が本気を出して激しくピストン。実のつまったおっぱいが縦揺れ。首を振り歯を食いしばって絶叫。
1射目は遠めから狙いを定めて、左目付近と口内にザーメン発射。
ほとんど休ませずに2本目を挿入。突き切って、同じく遠めから顔面中央と口めがけて精子を飛ばした。白く汚れた顔でお掃除。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 緋咲アンナ

和葉みれい(藤白まき)・着エロモデルに中出し みれい・レビュー


jag006ps.jpg
  • 品番:JAG-006
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 和葉みれい(藤白まき)
  • 監督:
  • メーカー: ハヤブサ
  • レーベル: JAGUAR
  • 発売日: 2010/03/25
  • 「オマエは本番させてくれる着エロモデルだろう!?」撮影中に本番&中出しまでされてしまった着エロモデル‘みれい’。あっという間に噂は広まり…。強制中出し2回+強制顔射!170cm超美脚ボディが犯されまくり!

定価 : 1,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 1,600円の新品特価販売。
※そのほか、2月、3月発売新作、35タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=1.5点……気に入ったシーンで1回はヌケるかもしれないが、集中を要する。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.セックス1=0.5点……窓からの光が気になるが、ファックは悪くない。
  2. 2.セックス2=0.5点……照明は普通になったのに、挿入時間が短い。2回連続ソファって…。
  3. 3.強制フェラ=0点……特に言うべきことはなし。
  4. 4.セックス3(ハメ撮り)=0.5点……据え置きカメラがあればヌケる出来だったと思うが。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……彼女のAVキャリア同様、悪くないが、まだ突き抜けない。

着エロ出身でAV出演が増えている和葉みれい(かずはみれい)の新作。
特徴あるファニーフェイスで長身。やられ役がよく似合うが、やられ方がパターン化しているというか幅がなく、まだ代表作と言えるものがない。今作もいまいち突き抜けなかった。


内容はフェラ抜き1回、セックス3回(うち1回がハメ撮り)。
タイトルに中出しを謳っているが、セックス1と2はゴム付き擬似中出しであることは明白。別にハヤブサに中出しを期待してはいないが、1も2もソファでのファックというのはどういうことか。内容自体はやることはやっていて悪くないが、1は自然光で白飛びが散見され、2は挿入時間が短すぎると、欠点が目立つ。
セックス3のハメ撮りは中出しではなく顔射。前戯での電マイカセの反応が良く、セックスもまぁまぁだが、カメラ一つのハメ撮りにはやはり限界がある。
ということで、どれもとりたてて悪くないが、抜かせる勢いがないということで、彼女のこれまでのAVキャリアそのものを凝縮したような内容。


どれもとりたてて悪くないということなので、どこか気に入ったシーンがあれば、1回はヌケるだろうと評価する。
値段も安いので3ファックなら元は取れるかな。



女優について


女優については前回のレビューをご覧下さい。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.セックス1=0.5点(男優:大島丈、プレイ時間:30分[10分]) JAG006-1.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。

乳揉み舐め→ローター→クンニ・指マン→フェラ→挿入
正常位→駅弁→座位→背面座位→立ちバック→正常位→中出しもどき


ソファでの全裸ファック。中出しは擬似。
序盤は監督のガヤが耳障りだが、ファック中は黙る。
指マンでの濡れっぷりは良い。ファックも映像の白飛びが気になるが、内容は悪くない。


前戯:

水着で着エロの撮影。仕草がエロくないということで、男にいじってもらってエロさを引き出そうとする監督。

背後から胸もみ、ブラをずらして乳首吸い。パンティを食い込ませローター責め。監督のガヤがうるさい。あと、窓から差し込む光が強すぎるのもやや気になる。
全裸に剥いて開脚させ、クンニから指マンへ。ねちゃねちゃクチュクチュと大きな音。四つん這いにしてかき回すと、割れ目から愛液が糸を引いて垂れる。男の指には見る側が引くくらい、白いものがベットリと付いている。
従順なフェラ。奥まで咥えるのが中心。咥えさせながら、監督がローターでちょっかいを出す。


本番:

「生はちょっと…、やめてください…」と哀願するが、荒いモザイクでもゴム装着は明瞭。ソファに仰向けに寝るみれいに挿入。結合部アップではヌチャ音と白濁した汁。
抱え上げて少し駅弁を見せてから、男がソファに腰掛けて座位。みれいが回って背面座位。毛が多めのマ○コを下から突き上げる。
ソファに手を付かせて立ちバックでパンパン。白ソファに逆行でときどき映像が白飛びするが、ファック自体は良さげ。
再びみれいをソファに寝かせ、体をくっつけ、細かいストロークで突く。中で出した風の動き。抜いてマ○コアップ、白いのがとろり。普通に愛液じゃないのか。



2.セックス2=0.5点(男優:工藤健太、プレイ時間:19分半[6分半])
JAG006-2.jpg クンニ・指マン→フェラ→挿入
バック→背面座位→側位→正常位→中出しもどき


ソファでの全裸ファック。2回連続でソファでのファックというのも工夫がない。
ファック自体は休まず突き続けて、特にフィニッシュ前の構図など良かったのだが、いかんせん挿入時間が短すぎる。


スク水セクハラ:

シャワー室にて、スクール水着で撮影。
男が入ってきて、シャワーを使ってみれいにセクハラ行為。


前戯:

シャワーから上がって、ソファのある部屋でセックスへ。
男がタオルでみれいの体を拭きながら、水着を脱がせていく。
全裸にした途端に押し倒してクンニと指マン。けっこうしつこくて、8分ほど、たまに尻を叩いたりしながら攻め続ける。
頭を掴んで、強引なフェラ。苦しそうな声をあげてむせる。


本番:

ソファの上で尻を突き出させ、バックで挿入。腰を持ってパンパン突いて、みれいも前方で崩れ落ちる素振りを見せる。
男がソファに腰掛かて背面座位。斜め下から見上げるアングルで、背を伸ばして腰を上下させる。
みれいをソファに寝かせ、側位で上から下に突きおろすピストン。
仰向けにして体を開く。手を押さえつけながら突くのは良い。イヤがるみれいに構わず中出しのモーション。抜くと少量の偽ザーメンがこぼれる。
悪くないが、時間が短かすぎる。



3.強制フェラ=0点(プレイ時間:17分)
JAG006-3.jpg
強制フェラ:

体操服・ブルマ姿のみれいを背後から抱き寄せて乳を揉み、体操服の上から乳首吸い。ブルマを食い込ませて割れ目をこすり、尻を突き出させブルマの上から舐めたり、一通り愛撫する。
勃起したモノをブルマにこすりつける。
膝立ちのみれいに大きく口を開けさせ、チ○コを突っ込む。頭を掴んで押し込むと、苦しそうな声を漏らす。むせるまではいかないが、口から大量のヨダレが流れ出る。
男が寝そべり、裏筋側から撮るアングル。根元を持って、奥まで咥えこむ。男にまたがってシックスナインの体勢。フィニッシュは素早い手コキ併用で口内射精。出されたザーメンを手の平出し。



4.セックス3(ハメ撮り)=0.5点(プレイ時間:27分[11分])
JAG006-4.jpg ローター・電マ責め→クンニ・指マン→フェラ→挿入
正常位→騎乗位→バック→正常位→口元射・お掃除


全裸のハメ撮りファック。これまでの中出しもどきではない、口元発射。
前戯での電マイカセのリアクションが良かった。
ファックもカメラ一つのハメ撮りにしてはまぁまぁ。口元射も悪くない。前2つのファックも中出しもどきなどせず、普通にしていた方が良かったのに。


前戯:

事務所の社長から呼び出しを受ける。下着姿でポージングするも「雰囲気が出ないな」と社長。
裸でベッドに拘束、愛撫される。おっぱいにローターを貼られて乳首刺激。さらにパンティごしに電マ。身をくねらせているうちに本格的に感じてきて、ビクンビクンと全身を波打たせて絶頂。
パンティを脱がせ、クリこすり、クンニ、指マン。あいかわらずクチュクチュと良い音を立てて感じる。
寝そべる男の乳首舐め。男のパンツを脱がせて、ぬるっと奥まで咥える。ゆっくりと手コキしながら、裏筋と亀頭の周囲を舐めまわしたり、玉舐めもある。


本番:

正常位で挿入。ズッ、ズッ、ズッという適度に間をおく腰使い。カメラの持ち方を変えて、アングルも工夫しようとしている。
みれいが上になる騎乗位。まずはみれいに動いてもらって、それから男が突き上げる。
尻を突き出すバックで感じて、上体が崩れたところで寝バック。そのまま体を仰向けに回転させ、角度をつけて突く。はじめと同じくズッ、ズッと力強いピストン。
フィニッシュは口元に多めの発射。唇の上にのった精子を男が口へ押し込み飲ませる。お掃除もさせる。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 和葉みれい

横山美雪・超美顔のアングル☆ 横山美雪・レビュー


kawd252ps.jpg
  • 品番:KAWD-252
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 横山美雪
  • 監督: キョウセイ
  • メーカー: kawaii
  • レーベル: kawaii
  • 発売日: 2010/03/25
  • 美少女のエッチな顔を撮りまくる新シリーズに美雪が挑戦♪フェラ顔・イキ顔・顔射・寸止め顔を全編カメラ目線で展開!「見られてイッちゃうぅ~!」カメラを見ながらチンポでイッて、カメラを見ながらチンポをイカせる熱視線アングル☆アフアフSEXする美顔から目が離せない!

定価 : 2,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,100円の新品特価販売。
※そのほか、2月、3月発売新作、35タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=2点……1回はヌケる。
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.オナニー・寸止め愛撫=0点……喘ぎ顔観察メイン。
  2. 2.セックス1=1点……フィニッシュまでに抜きどころを探せばいける。
  3. 3.3本フェラ抜き=0点……顔が精子まみれ。テクが見れないので。
  4. 4.ディープスロート抜き=0.5点……じっくり咥える。悲惨さもなくて良い。
  5. 5.セックス2=0.5点……フィニッシュで失速。ファック時間もやや短い。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……「顔観察・哀願淫語プレイ」作品

横山美雪(よこやまみゆき)は、アリスJAPANにおける麻美ゆまのごとく、メーカーの新しい企画に挑戦させられている。新企画だけに、前回レビューした『ある日、モテない僕が横山美雪になっちゃった☆』のように珍作になってしまうこともある。今作はどうかと言うと、アリスJAPANの『超カメラ目線主義!!』と似たようなもの。顔のアップとカメラ目線を多用し、女優の喘ぎ顔、イキ顔を楽しもうというものだ。横山美雪の美しい顔は見ていて飽きないし、ハマり企画だとは言える。しかし顔以上に感心したのは、見る側を盛り上げる淫語が使えていたことである。特に、顔アップでこちらに状況が分からないなか、淫語によって自分が何をされているのかを説明する場面(セックス1の顔騎クンニなど)は意外にも興奮させられた。
ひとことでまとめるならば、「顔観察・哀願淫語プレイ」作品である。


内容は、オナニー1回、フェラ抜き2回、セックス2回。
映像的には、どれも顔アップの割合が多くなっている。最後のセックス2以外はほぼ主観中心の映像、最後のセックス2はカメラ目線の客観映像。
どの場面でも「イクイク」言い過ぎている感じが否めないが、ルックスは高いレベル、淫語も水準以上で力がある。
セックス1はフィニッシュが顔アップのみで微妙だが、顔騎クンニとバックが秀逸でヌキどころ。ディープスロートは10分以上カメラ目線で咥え続けて悪くない。セックス2は途中まで好調だが、フィニッシュで失速。挿入時間も短めで使いにくい。


全体として見ればヌキどころは少なく、強くおすすめはできない。
しかし、美女の喘ぎ顔をこれでもかと観察できるのと、横山美雪のレベルアップぶりが見られるので、ファンは見て損はしない線の作品である。



女優について


女優については、前回のレビューを参考されたし。
今作は、美しいお顔と、達者になってきた淫語を楽しもうというもの。




内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.オナニー・寸止め愛撫=0.5点(プレイ時間:12分)

※写真をクリックすると拡大できます。


KAWD252-1.jpg オナニー・寸止め愛撫:

「きょう撮影があるのに、おとといオナニーをしてしまった」
「(オナネタは)架空の王子様をつくって」
「これくらいのウ~ンてなるやつで、私もウ~ンってなりました。」

ミニ電マをパンティ越しにクリに当てる。
パンティを脱いで、ピンクローターを直当て。
局部を映さず顔のアップ映像で、美雪が状況説明をする。
「クリトリス?…立ってるよ…。アソコ?…アソコもすごい濡れてるよ…」
「(指が)入る…、入るよ…、アァ…、音聞こえた…?いま入ってるよ…」
このあと局部に寄って割れ目をいじくり回す画や引きの画もあるが、コーナーにおける割合でいうと、6対4で顔アップ淫語の方が多い。

男が加勢して、電マとローターで責める。そこからイクまではひたすら顔のアップ。イキ顔をじっくり観察。



2.セックス1=1点(プレイ時間:36分半[15分])
KAWD252-2.jpg キス→男の乳首舐め→フェラ→指マン→クンニ→挿入
騎乗位→バック→正常位→口射・お掃除


最後は全裸になる、ほぼ主観映像ファック。男の声は少し入る。
顔アップと引き画の割合は4対6。引きでも顔中心なので、ずっと顔を見ている感じ。
ここらへんで分かってきたが、これは「顔観察・哀願淫語プレイ作品」ということで、カラミの中でも、美雪の状況説明を兼ねた淫語が光る。
本当にイっているようには思えないが、お顔の美しさと淫語の合わせ技は強い。
顔面騎乗クンニとバックでの悶えが興奮できるポイントで、抜くならバックのところか。


前戯:

「美雪の顔見てて…。美雪の顔ずっと見ながら、チンチン大きくして…」
前半は美雪がリード。キス、男の乳首を舐め、フェラ。どれもカメラ目線多用。フェラは真横からのカットもあり。
攻守交代。服をまくりあげて正面から胸もみ乳首いじり。美雪が仰向けになり、股間の布をずらして指マン。イキそうになって男を静止する。
下だけ脱いで男にまたがる顔面騎乗クンニ。舐められながらの顔アップで、「皮むかないで、お願い…、お願い…」にはかなり興奮。その後もしつこくクンニされ続け、浅く絶頂。


本番:

キャミは着たまま、美雪がサオを導いて騎乗位で挿入。男が下から突き上げる。
「カリが、…すごい引っかかってる…」などと淫語で盛り上げる。
背を反って結合部を見せながらM字開脚騎乗位。性感が高まってきて顔にカメラが寄る。イキそうになったところで、チ○コが抜けたのかピストンを止めたのか、それとも美雪がイったのか、変な落ち着きの間が入る。顔アップなので状況がよくわからない。
全裸になって、バックで挿入。カメラは美雪に正対して撮る。腰を持って突いてから、組み伏せるような寝バックで一度イカせる。再度ふつうのバックスタイルに戻すと、「玉袋がクリに当たる…、もっとたくさん当てて…」と美雪が自分から腰を振る。要望通りパンパン音をたててピストンし、「もうダメ…!」と半泣き艶技。
仰向けになって正常位。「乳首こんなになってる…!」。はじめ少し引きで撮って、途中からフィニッシュまでは顔のアップ。舌を出した美雪の口の中に精子を注ぎ込む。お掃除フェラ。



3.3本フェラ抜き=0点(プレイ時間:11分)
KAWD252-3.jpg
3本フェラ抜き:

3本のチンコで美雪の顔をぐりぐりと圧迫。
フェラ抜き3連発だが、すでに臨戦体勢だったのか、3本とも矢継ぎ早に発射。美雪の顔をザーメンで汚していく。2発目が特に大量。3発受け終わって何とか開いた目はやや充血ぎみ。顔中精子でドロドロ。
あっさり発射するのでテクニックを楽しむ時間がなかった。



4.ディープスロート抜き=0.5点(プレイ時間:13分)
KAWD252-4.jpg
ディープスロート抜き:

カリデカチン。「口に入るかなぁ…」と心配し「一回試してみてもいい…?」
3分の1しか咥えられず考えこむが、「やっぱり奥まで咥えたい、咥えさせて…」と自分からディープスロート。徐々に咥えを深くしていく。頭を沈めて3分の2ほど咥えてキープ、カメラを見ながらイヤイヤするように首を振る。
男が美雪の頭をつかんでチ○コを押し込もうとする。とは言え激しく喉奥をいじめることはせず、顔を横に向けて内側から頬を押したり、喉奥に突っ込むときも力は控えめ。しかし、苦しそうに喘ぐ顔には興奮できる。ここで最高5分の4まで咥える。
フィニッシュは頭をつかんで前後に揺さぶって口内射精。多めの精子を手の平に出す。



5.セックス2=0.5点(男優:森林原人、プレイ時間:30分[9分])
KAWD252-5.jpg 乳もみ・尻もみ→指マン→顔面騎乗クンニ→フェラ→69→挿入
バック→背面騎乗位→立ちバック→側位→頬射


全裸ファック。主観映像というよりは、顔アップの多い客観映像。
おにいちゃんへの呼びかけが多い。あと全ての体位で「イクイク」喘いでいる。そんなにイっているようには見えないが。
ファック自体は、常に喘ぎ顔をとらえて淫語も良いが、挿入時間が短めなのと、フィニッシュのカメラアングルが微妙なので、けっこうヌキにくい。惜しいなという感じ。


前戯:

美雪からおにいちゃんへのビデオレター。大好きなおにいちゃんに自分の成長した姿を見てほしいと、セックスビデオレターを送る。なんでや。

背後から乳もみ。カメラに背を向けて尻もみ。
全裸になり、M字開脚でカメラに局部をさらす。クリをこすられ、指マンで潮吹き。シーツにできたシミよりも、アナルに垂れる愛液の筋が卑猥。
バックスタイルの指マンを真横のアングルから撮る。体のラインがよくわかって良い。
顔面騎乗クンニ。「おにいちゃん、指も…、舌も…、入ってるぅ…!」
「おチンチンもね、舐めるの好きなんだよ…、見ててね」。フェラは舐めと咥えを半々。玉舐めも。
シックスナインも美雪の顔側から撮る。尻に舌を突っ込まれて「アナルも好きになっちゃったのぉ…!…出たり入ったりしてるぅ…!」


本番:

バックで挿入。正面から撮影。腰を持って突くと、口の端からヨダレを垂らして喘ぐ。いちど絶頂。尻を突き出して、角度をつけて挿入する。エロい姿勢。
背面騎乗位。美雪も自分でクリをこすりながら、突き上げられる。
立ちバックではカメラを見上げる。「背中舐められてるぅ…!」。泣き艶技。
フィニッシュは側位。美雪の顔が手前のアングル。「イク、イっちゃう」と喘ぐ美雪の右頬に発射。流れて少し口に入る。



テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 横山美雪

プロフィール

デジまる梅田店

Author:デジまる梅田店
大阪駅前ビルに2店舗を構えるDVDショップ。
TEL:06-6346-7688
在庫2万点以上の通販サイトも運営しております。
http://www.degimaru.com/
・デジまる梅田店(大阪駅前第1ビル2F)
・デジまる梅田プレミアム店(大阪駅前第3ビル地下1F)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

リンク
最新トラックバック
レビュー女優名一覧

やまぐちりこ 藤間ゆかり 周防ゆきこ 相内しおり 青山ローラ(美月リア) 相澤リナ(月本みほの) 和葉みれい 原田明絵 春菜はな 希内あんな 若葉くるみ 七色あん 緋咲アンナ 戸田アイラ 横山美雪 沢本あすか やまぐちりく 椎名くるみ RUMIKA 歩原ひかる 小向美奈子 三村紗枝 雫パイン 坂下梢 大沢美加 宮下リカ 水瀬ちあき 優木夏 今井ひろの 栗林里莉 真梨邑ケイ 葵えり 羽田あい 成海朱帆 希志あいの 松浦ひろみ あいかわ優衣 野波麻衣 きよみ玲 華山美玲 葉山リサ 大空かのん たかなし愛 大橋未久 友田彩也香 桜木ここな 桜木ふうな 冬月かえで 天海つばさ 秋元美由 日向ひかる 葉月しおり 希美まゆ 月見栞 佐伯さき 中山エリス まりか(長谷真理香) 藤本リーナ 木内美保 KAORI 妃悠愛 神條レイカ 桜木凛 ひなた結衣 松山ゆう 鈴木きあら 秋山祥子 小沢真理奈 新井恵 和葉みれい(藤白まき) 北条麻妃 島田陽子 美雪ありす 伊島香織 香月悠梨 彩音まい 伊東遥 西山希 葵つかさ 亜美 黒川きらら JULIA 柚奈りり 佳山三花 哀川りん 岡田真由香 前田優希 市川まほ 大島みなみ 清野ゆり 沖田杏梨 小松千春 秋元まゆ花 愛原さえ 真木奏 Nina マリア=エリヨリ 志保 辻仁美 雪乃ほたる 瑠川リナ ナンパ物 夕樹舞子 星沢なな 石原あおい 麻木明香 滝沢ひかる 白瀬エリナ 桜ここみ 佐倉カオリ 立花さや 織田真子 三ツ星りぼん 北川ゆり 藤江まみ 小林ユリ トリ=ブラック 沢アリサ(桜井エミリ) 管野しずか 上原結衣 あやせめる 小泉なほ 後藤麻衣 柚本紗希 

ブログ内検索
サイト連動 特集企画
twitter"degimaru_com"
    follow me on Twitter
    Twitterでつぶやく
    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    訪問者数