FC2ブログ

First Impression 天海つばさ・レビュー

  • 品番:IPTD-500
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 天海つばさ
  • 監督: 宇佐美忠則
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2009/10/01
  • アイドル顔負けの超美少女がAVデビュー!AVデビュー最初の難関「しみけん」が待ち受ける!緊張の初SEXに初々しさが爆発!超キュート、やっぱりカワイイ子のエロ姿は堪りません!「緊張しすぎて口から心臓が出そうでした。男優さん…凄すぎです。(本人談)」これを見逃したら一生見れない最初で最後のデビュー作です。

定価 : 2,980円、のところ
⇒ デジまるサイトで 2,100円の新品特価販売。
※そのほか、10/1発売新作、8タイトルを特価で販売します。

得点と総評


総得点=2.0点……2時間ものデビュー作として平均点
■ シーンごとの得点内訳
  1. 1.FIRST AV FUCK=0.5点……感じているが、恥ずかしさが先に立って、エンジンはかかっていない。
  2. 2.FIRST フェラ抜き=0点……フェラ抜きというよりほぼ手コキ。
  3. 3.FIRST 3P FUCK=0.5点……良いが、一番の盛り上がりどころでカットが変わってしまう。
  4. 4.FIRST 絶頂バイブ=0.5点……作品中はじめてイクところは興奮させてくれる。
  5. 5.FIRST 男責めFUCK=0.5点……酒を飲んで女優の表情もよくなり、シチュエーションは非常に良い。挿入時間が短すぎるのが残念。

※採点の仕方が、他のレビューサイトと比べて特殊ですので、評価基準についてはブログ冒頭の「このブログについて」の記事をお読みください。


総評……女優は文句なくかわいい。ひと通り見てから、良いシーンを見直せば2回ヌケる。

2を除く各シーンが0.5点ということで、初見で1シーン単独でヌくのは難しいと評価した。しかし、一通り全てを、特にシーン4のバイブ責めをよく見てから良いシーンに戻ると、2回はヌケるだろう。お勧めシーンは、シーンを問わずバックで突かれる時の反応と、シーン1の正常位フィニッシュと、シーン3(3P)の一人目の男優の正常位フィニッシュ。


天海つばさは、表パッケージの印象とは異なるが(裏パケには近いカットがある)、かわいい顔をしている。初めは、ところどころ関西なまりが出る、恥ずかしがり屋の普通のギャルという印象だが、シーン5の酒を飲んだあとのノリの変化も面白く、魅力的な女優である。地声は低いが、喘ぎは息を漏らしたり、激しさに応じて大きく声をあげてみたり、そそられるのもいい点。


セックスに関しては、恥ずかしさが先に立って、人前でイクのをいやがっていた。しかし、シーン4の電マでイカされており、イケない子というわけではなさそう。ここでイクことができると分かっただけに、次のシーン5の挿入が短く、イカせるに至らなかったのが非常に残念だった。

女優の容姿が優れており、反応も悪くないので、かわいい女優が好きな方なら、ご覧になることをおすすめする。



女優について

■ 顔 IPTD500_F_c.jpg

一言でいうと、かわいいギャル。芸能人で言うと、木下優樹菜と山本梓を足して2で割って、もういちど山本梓寄りに戻した感じである。口元と地声の低さが木下を思わせる。笑顔になると三日月型の目になって、愛嬌もある。猫耳もよく似合っていたので、コスプレも映えそう(今作ではコスプレはない)。


■ スタイル

手足は長め。腕や下肢は細めだが、太ももとおなか、お尻は少し肉付きがある。スレンダーとは言えないがむっちりまではいかない。胸の感じも合わせ、穂花の体型が近い。

胸はEカップはあると思われる。かたちの良いお椀型だが、あまり揺れないので天然ではないだろう。しかしながら、上半身に肉づきが多少あるので、体全体のバランスからして違和感は少なく気にならない。


作品冒頭から「肌が弱い」ということを言っており、確かに美肌とは言えないが、かなりの色白である。カラミの場面ではその色白の体が紅潮して、汗もかくので興奮できる。


■ 性格

ノリが良く、よく笑う女優である。「エヘヘ」と照れ笑いしても、地声が低いので、キャピキャピした感じは出ない。ときどき、関西なまりが出てくるので、出身は関西、というか近畿圏か。受け答えなども恥ずかしがってはぐらかしたりするが、不快なところは全くない。


デビュー作ということもあり、カラミではしきりに恥ずかしがっていることをアピールしているが、シーン5の酒に酔ったあとのカラミを見る限り、エッチなこと自体は好きなように見える。よく笑うのはいいのだが、カラミで集中が切れるとはにかんで笑ってしまう。まだセックスに集中するのが難しいようである。


■ 性技・性反応

フェラはゆっくりとした手コキ併用、舌先でチロチロと舐めるなどあったが、今作では特筆すべきものは見られなかった。手コキは両手をうまく使ってエロく見せる場面もあった。


カラミも、女優の動きとしては、まだ見るべきところが少ないが、シーン5の騎乗位で陰部を押し付けるように前後させる腰使いは良かった。イキっぷりは、電マのシーンで体を紅潮させ、内ももを痙攣させていた。


喘ぎは地声の低さにもかかわらず、吐息をもらしたり、激しさに応じて声を上げたり、一本調子ではなく、良い。見たところ彼女の喘ぎは4段階くらいギアチェンジする。性感が高まってくると、吐息から「ンン!ンン!」と喉の奥から声を出すようになる。さらに高まると「ダメダメ!ダメ!」を、シーン4の電マでは「イク!イク!」と連呼していた。



内容(プレイ時間[ ]括弧内は挿入時間)
1.FIRST AV FUCK…(男優:清水健/プレイ時間:24分[10分]) IPTD500_1_c.jpg

※写真をクリックすると拡大できます。

キス→クンニ→クンニ指マンmix→挿入
正常位→対面座位→騎乗位→背面騎乗位→バック→正常位→顔射→お掃除フェラ

前戯:
しみけんにしては珍しく、ねちっこかったり変態ぽさのない、ソフトな愛撫。いつもやる脇舐めもなかった。指マンでは「ンン!んあぁ!」と声を上げる。


本番:
初々しいと言えばそれまでだが、総じて激しさはない、普通のファック。前半は声はけっこう出ているし、「気持ちいい」と言うものの、集中できないのか、時おりはにかんでにしまう。赤字で示した後半は、集中して急激に高まるがイカせるには至らない。




2.FIRST フェラ抜き…(男優:沢井亮・池田径/プレイ時間:15分) IPTD500_2_c.jpg
乳首舐め→キス・手コキ→立ち手コキ→2人手コキ→2人フェラ→顔射1→顔射2→お掃除

自分からすることに関しては、あまり恥ずかしく感じないようで、言われた通りに男を責める。基本的に手コキ併用のフェラで、お口だけのフェラはほぼ見られなかった。よってフェラテクはいまいち分からないが、手コキは両手をうまく使って、器用にやっている。


間髪を入れず2発連続で顔に精子を浴びて、顔がドロドロになってしまう。2発目の沢井がビュッビュッと2筋くらい頬に飛ばしてから「イっちゃうイっちゃう」と言って本格的に飛ばし出したのは笑えた。



3.FIRST 3P FUCK…(男優:小田切ジュン・鈴木一徹/プレイ時間:30分[10分]) IPTD500_3_c.jpg
キス→ローター責め→まんぐり返しで電マ・クンニ・指マン→フェラ→バイブ責め→挿入
バック→背面側位→ソファで対面座位→ソファで背面騎乗位→正常位→顔射1→正常位→顔射2→お掃除

前戯:
まんぐりで返しでの電マと、挿入直前のバイブ責めが見どころか。


本番:
全裸FUCK。ソファでの背面騎乗位でスタイルの良さが分かる。総評のところで、「一番の盛り上がりどころ」となるはずだったといったのは、顔射1の前の正常位である。ここで「ダメダメ!」連呼でイクんじゃないかと思うほど激しくなるのに、なぜか急にカットが変わってしまう。しかも同じ正常位のままであるから落胆してしまう。こうして、厳密には盛り上がりどころになりそこねているが、今作においては興奮できるシーンのひとつだ。


3つのカラミの中では一番よかった。ひと通り見てから戻ってヌくならば、このチャプターがおすすめだろう。



4.FIRST 絶頂バイブ…(男優:トニー大木/プレイ時間:8分) IPTD500_4_c.jpg
パンツの上から電マ→脱がしてローター挿入→ローター入れながら電マ

大勢の前でイクのをいやがっており、本人の口からもそのことが言われる。そこを男優が押し切って、電マとローターでイカせてしまう。今作を楽しみたい場合は、このシーンを飛ばすともったいない。体を紅潮させ、太ももを震わせて絶頂に達するので、イクことのできる女優であることがわかるからである。逆にこれを見ておかないと、結局イケない子だという認識のまま終わってしまう。



5.FIRST 男責めFUCK…(男優:トニー大木/プレイ時間:20分[6分]) IPTD500_5_c.jpg
キス→乳首舐め・手コキ→フェラ→アナル舐め→69→クンニ・指マン→フェラ→挿入
騎乗位→背面騎乗位→側位(脚かつぎ)→正常位→顔射→しつこいお掃除フェラ→手コキ

緊張をほぐすために酒を飲んできたということで、飲んでいる場面は映ってないのだが、顔と目が赤みがかっているのと、ゆるい滑舌、ノリの変化で、酔っぱらっていることが分かる。このノリが、リアルなエロギャルのセックスを彷彿とさせる前戯につながって、前のチャプターでイカせているだけに期待が高まる。しかし結局、挿入時間が短くて惜しいカラミになってしまった。



前戯:

奉仕セックスということで、女優から積極的に仕掛けるプレイである。先ほどまでと違い、気分が良くなって自然にエロいギャルになっているので、仕草や言動がかわいい。


本番:

騎乗位での女優の腰振り、脚をかついでの側位は良いが、男優が持たなくて全体として挿入時間が短くなってしまい、女優も激しく声を上げることはあったが、イケなかった。トニー大木がこういうことになるのはあまり記憶がないので、女優の具合が良かったのではないかと解釈すると、少しはくやしさを埋め合わせることができる。




所感…今後はファックでイカせられるように追いこんでほしい。

これまでに述べたことの繰り返しになるが、かわいくて「イケないはずはない」女優なので、次作以降はファックでイカせられるように追いこんでほしい。慣れてくれば、カラミでもイケるようになるかもしれない。


ルックスは申し分ないが、なにぶん「ノリのよい普通の子」で、AV女優としての言葉や体の表現力(いわば演技力)があるように見えないので、その演技力がつくのが先か、イク女優になるのが先か注目していけば面白いと思う。


テーマ : AV紹介
ジャンル : アダルト

tag : 天海つばさ

プロフィール

デジまる梅田店

Author:デジまる梅田店
大阪駅前ビルに2店舗を構えるDVDショップ。
TEL:06-6346-7688
在庫2万点以上の通販サイトも運営しております。
http://www.degimaru.com/
・デジまる梅田店(大阪駅前第1ビル2F)
・デジまる梅田プレミアム店(大阪駅前第3ビル地下1F)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

リンク
最新トラックバック
レビュー女優名一覧

やまぐちりこ 藤間ゆかり 周防ゆきこ 相内しおり 青山ローラ(美月リア) 相澤リナ(月本みほの) 和葉みれい 原田明絵 春菜はな 希内あんな 若葉くるみ 七色あん 緋咲アンナ 戸田アイラ 横山美雪 沢本あすか やまぐちりく 椎名くるみ RUMIKA 歩原ひかる 小向美奈子 三村紗枝 雫パイン 坂下梢 大沢美加 宮下リカ 水瀬ちあき 優木夏 今井ひろの 栗林里莉 真梨邑ケイ 葵えり 羽田あい 成海朱帆 希志あいの 松浦ひろみ あいかわ優衣 野波麻衣 きよみ玲 華山美玲 葉山リサ 大空かのん たかなし愛 大橋未久 友田彩也香 桜木ここな 桜木ふうな 冬月かえで 天海つばさ 秋元美由 日向ひかる 葉月しおり 希美まゆ 月見栞 佐伯さき 中山エリス まりか(長谷真理香) 藤本リーナ 木内美保 KAORI 妃悠愛 神條レイカ 桜木凛 ひなた結衣 松山ゆう 鈴木きあら 秋山祥子 小沢真理奈 新井恵 和葉みれい(藤白まき) 北条麻妃 島田陽子 美雪ありす 伊島香織 香月悠梨 彩音まい 伊東遥 西山希 葵つかさ 亜美 黒川きらら JULIA 柚奈りり 佳山三花 哀川りん 岡田真由香 前田優希 市川まほ 大島みなみ 清野ゆり 沖田杏梨 小松千春 秋元まゆ花 愛原さえ 真木奏 Nina マリア=エリヨリ 志保 辻仁美 雪乃ほたる 瑠川リナ ナンパ物 夕樹舞子 星沢なな 石原あおい 麻木明香 滝沢ひかる 白瀬エリナ 桜ここみ 佐倉カオリ 立花さや 織田真子 三ツ星りぼん 北川ゆり 藤江まみ 小林ユリ トリ=ブラック 沢アリサ(桜井エミリ) 管野しずか 上原結衣 あやせめる 小泉なほ 後藤麻衣 柚本紗希 

ブログ内検索
サイト連動 特集企画
twitter"degimaru_com"
    follow me on Twitter
    Twitterでつぶやく
    QRコード
    QR
    RSSリンクの表示
    訪問者数